タグ:初見 ( 17 ) タグの人気記事

タカブシギ?

d0367460_21345474.jpg
8月31日、水が少なくなって底が現れたため池にシギがいた。



d0367460_21352046.jpg
遠くてボケボケ写真なので、UPしないでいた。
クサシギだと思っていたので、もう少しきれいに撮ってからにしようと。
ところが、あるブログでタカブシギの写真を見て、気になってよくよく見てみると・・・。
どうやらタカブシギのようである。


d0367460_21354188.jpg
旅鳥なので、すぐにいなくなるらしいが、次々にやって来るとも聞いた。
奥にはコチドリらしき鳥も見える。
この池に通ってみようと思う。





[PR]
by krsmag3 | 2018-09-14 07:14 | | Comments(0)

イガホオズキ

d0367460_13565941.jpg
靴ひもがほどけて、結びなおそうとしゃがみこんだ目の前に、花があった。



d0367460_13570461.jpg
見たことがあるような。ないような。



d0367460_13571127.jpg
実にはイガイガがいっぱい。



d0367460_13573456.jpg
この日、別の花の自生地で一緒になった人に「なんですか?」
「あっ、イガホウズキだよ。どこにあったの?」
「伊賀ホオズキじゃなくってイガイガホオズキなんだよ。」


靴ひもがほどけていなかったら、見ていない。
イガホウズキ・・ずっと探していた花だ。
初見。




[PR]
by krsmag3 | 2018-09-05 09:41 | | Comments(0)

マルバノホロシ

d0367460_09474994.jpg
ヤマホオズキの隣にピンクのかわいらしい花があった。



d0367460_09480261.jpg
これがうわさのヤマホロシかな? 



d0367460_09480859.jpg
マルバノホロシだった。 初見。


「どこが丸葉やねん!」 なぜか大阪弁で突っ込みたくなるよね。
「葉に切れ込みがないけん、丸葉なんじゃと。」 で、答えは広島弁で。
「ヤマホロシは、下の方の葉が3~5裂するんじゃけど、マルバノホロシは裂けずに丸いまんまじゃって~。」 
「ふ~ん、こんがらがる名前じゃねえ。」
「しもうた、マルバノホロシの下のほうの葉を撮っとらんかったぁ。」
「上の方の葉の形だけでもマルバノホロシじゃいうて分かるけん、まあええかぁ。」
「もういっぺん、赤い実ぃなるごろ、見に行きゃあにええわいね、そんとき下葉の形ぃ確かめりゃぁええ。」
「ほうじゃほうじゃ。」
「こうなりゃぁ、ヤマホロシぃ見てみたいねえ。」
「ほうじゃほうじゃ。」





[PR]
by krsmag3 | 2018-09-04 09:58 | | Comments(2)

オオメノマンネングサ

d0367460_18205444.jpg
オオメノマンネングサ (大雌の万年草) ベンケイソウ科マンネングサ属(キリンソウ属になっているものもある)
島根県の固有種 環境省RDB準絶滅危惧
☆ナデシコは、カワラナデシコだと思って注視しなかったけれど、イワナデシコの可能性が大きい。
岩場に咲くこと、咲く時期が早いこと、葉や茎が白いこと。(2018.9.03追記)



d0367460_18203450.jpg
湿気の多い岩場に生えると聞いたが、花は乾燥している岩場にも多かった。



d0367460_18202291.jpg
クロツバメシジミもこの渓谷に産すると聞いたが、
もしかして、このオオメノマンネングサが食草になっていたりするのだろうか('_')




[PR]
by krsmag3 | 2018-06-06 17:50 | | Comments(0)

イワギリソウ

d0367460_06435388.jpg
花友と3人、隣の県まで、イワギリソウを見に行った。



d0367460_06435981.jpg
別の花友が「満開だよっ。」って教えてくれたからには、花の時期を逃すわけにはいかないからね。



d0367460_06442068.jpg
3人とも、お出かけが続いていて、各々少なからず無理をしてのお出かけである。



d0367460_06443489.jpg
サンコウチョウの声を聴きながら、渓谷を歩いて、イワギリソウの満開の花を愛でる。
無理をして出かけて、やっぱりよかったなあ。感謝の一日!(^^)!


d0367460_06445073.jpg
イワギリソウ イワタバコ科イワギリソウ属 環境省RDB絶滅危惧Ⅱ類 初見




[PR]
by krsmag3 | 2018-06-05 07:03 | | Comments(6)

オグロシギ

d0367460_22375245.jpg
田んぼにオグロシギがやって来た。



d0367460_22365565.jpg
広島県ではそうそう目撃できる鳥ではないそうだ、旅鳥。



d0367460_22370470.jpg
いつも通る道が田植え機でふさがっていたので、別の道を進んだら・・・、いたのである。



d0367460_22373648.jpg
数日前に、三次市の田んぼで目撃されたと、中国新聞に載った鳥だ。



d0367460_22374419.jpg
そんな鳥に出会いがあるなんて\(^o^)/


ラッキー! ラッキー!! ラッキー!!!




More・・・カルガモ・・・
[PR]
by krsmag3 | 2018-05-24 07:29 | | Comments(4)

ヒメカンアオイ

d0367460_06515500.jpg
ヒメカンアオイ(姫寒葵) ウマノスズクサ科カンアオイ属 広島県RDB絶滅危惧Ⅱ類
葉の長さが5~8cm、小型のカンアオイだ。
(サンヨウアオイは長さが15㎝くらい。)



d0367460_06520996.jpg
中部以西の本州に見られ、広島県は分布の西限になるという。



d0367460_06521662.jpg
花は地際に咲く。



d0367460_07090050.jpg
寒葵の葉はよく似ているので、花で判別するというが、花もよく似ているょ。



d0367460_06525120.jpg
ギフチョウの食草である。



[PR]
by krsmag3 | 2018-04-03 07:15 | | Comments(0)

ヤツガシラ

過日、ヤツガシラを撮りに行った。
念願の鳥、見ることができただけで有頂天になったのだが!(^^)!


d0367460_17521598.jpg
長いレンズを構える人たちにはちょうど良い距離かもしれないが、116.png にとっては遠い距離(-.-)



d0367460_17523134.jpg
しかも逆光(*´з`)



d0367460_17514628.jpg
時々顔に陽があたるときにシャッターを押す^^;



d0367460_17554220.jpg
えさを放り投げて口に入れるところを撮ったのだが、ピンボケだねえ(-.-)



d0367460_17571827.jpg
突然飛び立って、カメラが間に合わず(*´з`)



d0367460_17572637.jpg
間に合わず<(`^´)>




[PR]
by krsmag3 | 2018-03-30 07:00 | | Comments(3)

チョウセンメジロ

d0367460_06443791.jpg
チョウセンメジロを撮りに行った。
3/3に行った河津桜にチョウセンメジロがいるというのだ。



d0367460_06450203.jpg
チョウセンメジロは、脇に栗色の班がある。
1羽ずつ確認していったら、しばらくして見つけることができた。



d0367460_06452839.jpg
白い腹。



d0367460_06453802.jpg
中国や朝鮮半島北部で繁殖し、冬は中国西南部、インドシナ、タイ方面に渡って越冬するという。



d0367460_06455888.jpg
日本には稀な旅鳥として、日本海側に記録が多いと、ウィキペディア。



d0367460_06465903.jpg
瀬戸内海の島で見られるのはもしかして超珍しいのかしら!(^^)!



d0367460_06513049.jpg
一度見つけると、たやすく確認できるようになり、チョウセンメジロだけ撮るようにした。



d0367460_06514519.jpg
ほんとうに白い腹、メジロとはずいぶん違う。



d0367460_06522876.jpg
さくらの花は満開を過ぎ、葉が出始めていたけれど、カメラマンは相変わらず多くて、三脚がずらりと並んでいた。
『師匠』と周りから呼ばれている人のカメラを見せていただいたら、枝ぶりの良い桜が画面に固定されていた。
ここにメジロが来るまで待つのだという。
1時間に一度くればいいだろうということだった。
そんな撮り方があるんだねえ、たくさんメジロがいるのに、この枝に来るのだけ撮る。
「釣りとおんなじだよ。ここに来たら納竿。」だって。
みんながカシャカシャやっている中で、『師匠』は一度もシャッターを押さなかった。
と思ったら、1時間ほど経ったら、メジロがこの枝にやって来たのだ。
「もうちょっと左へ寄ってくれ」「よし、そこだ、そこだ!」
撮れた写真を見せてほしかったなあ・・・。




[PR]
by krsmag3 | 2018-03-14 07:45 | | Comments(9)

キレンジャク

d0367460_06535452.jpg
キレンジャクが撮れた。



d0367460_06540809.jpg
"風切の先端部と尾の先が黄色"
"翼には白班があり、黒い過眼線は冠羽には続かない"
"下腹部は灰色で、下尾筒はブドウ色"
ふむふむ、な~るほど。



d0367460_06542107.jpg

"次列風切羽の先端部に、赤い蝋状の突起物がある"
なるほどなるほど。

おもしろいなあ(*'ω'*)



[PR]
by krsmag3 | 2018-02-22 07:21 | | Comments(4)