人気ブログランキング |

タグ:初見 ( 39 ) タグの人気記事

ムカデラン

d0367460_07312706.jpg
花友にムカデランが咲くお宅に案内してもらった。
ムカデランなんて、見ることはないと思っていた。植栽のものでも見たかった。



d0367460_07313689.jpg
ムカデの足のように葉が出ている?!
名前は恐ろしいが何ともかわいらしい花。




d0367460_07315482.jpg
オグラセンノウかな? いろんな花があった。


by krsmag3 | 2019-07-27 07:00 | | Comments(2)

マツグミ

d0367460_10360201.jpg
マツグミ(松グミ) オオバヤドリギ科マツグミ属 半寄生性の常緑低木
松などの針葉樹が宿主。



d0367460_10354745.jpg
ほんとだ、ヤドリギだね、まん丸!(^^)!



d0367460_10361101.jpg
赤い花がたくさん咲いている。



d0367460_10364495.jpg
こちらはまだ蕾。
先っちょの緑色のところがめくれていくんだねぇ(*'ω'*)



d0367460_10365610.jpg
で、こうなる。



d0367460_10372907.jpg
こうなる。



d0367460_10370608.jpg
こんな花、初めて見たょ。
実は赤く熟して食べられるそうだ。ガムみたいなんだって。
そのころまた観察したいなぁ(*^^)v

by krsmag3 | 2019-07-23 07:05 | | Comments(0)

キツネノタイマツ

d0367460_21311268.jpg
キツネノタイマツ(狐の松明)  スッポンタケ科スッポンタケ属
また、我が庭に珍客である。



d0367460_07065662.jpg
2時間後の姿。なんか弱っちいね(=_=)



d0367460_07070562.jpg
はっきりと傘が見えるので、キツネノタイマツに間違いなしだょ。



d0367460_21312215.jpg
でも、傘が溶けてこういう状態になっていると、わからなくなる(*´з`)
もしかして前回見たものもこれだったのかしら?



by krsmag3 | 2019-07-11 07:00 | | Comments(2)

サンコウチョウ

d0367460_21031775.jpg
恋焦がれていたサンコウチョウが撮れた。



d0367460_21032494.jpg
これまではホイホイホイと声が聞こえる方へ追いかけていたのを、この日は待つ作戦。
そしたら、頭の上にやって来た。
頭の上だからピントが顔に来ていないのだけれど・・・。
暗いから、きれいな色になっていないのだけれど・・・。
今まで真っ黒いシルエットしか撮れなかったから、青い目が撮れただけで嬉しい。
8時から14時まで山にいてチャンスは一度だけ、鳥撮りの世界は厳しいねえ。



by krsmag3 | 2019-06-27 07:00 | | Comments(8)

ヒメサユリ

d0367460_08384653.jpg
オトメユリ(乙女百合) 別名ヒメサユリ ユリ科ユリ属
東北地方南部から新潟県の特産種 環境省準絶滅危惧種



d0367460_08390977.jpg
鹿野の「山野草のエキ」にヒメサユリが満開だと聞いて早速出かけてきた。
自生地で見たいのはやまやまだけれど、なかなか東北地方にまでは出かけられないからねえ。



d0367460_08391813.jpg
ササユリによく似た雰囲気だね。



d0367460_09140020.jpg
色の濃い花もある。



d0367460_08393649.jpg
他にもたくさんの山野草が植えられていたょ。



by krsmag3 | 2019-06-02 07:00 | | Comments(4)

ワニグチソウ

d0367460_18004919.jpg
ワニグチソウ(鰐口草) キジカクシ科ナルコユリ属(アマドコロ属とするのもある) 広島県RDB絶滅危惧1類
苞の形が神社仏閣にある平べったい大きな鈴(鰐口)に似ていることからついた名。



d0367460_18020578.jpg
ちょうど花が咲き始めのようで、いい時に来た。
なんてね、実は、この山に来たのはこれで3度目なのだ。
1度目は固い蕾、2度目は膨らみかけた蕾、3度目でやっと咲いている花を見ることができた。
1度目は花仲間4人で、2度目は3人で、3度目は1人で。
何が何でも今年見たかった、来年はきっとこの山には登れない?



d0367460_18013038.jpg
いやいや、来年もぜったいこの山に登りたいょ。


by krsmag3 | 2019-05-30 06:55 | | Comments(2)

もふもふ

d0367460_20445509.jpg
令和元5年月1日、もふもふが巣から出た。



d0367460_20451138.jpg
たいていは目をつぶっているのだが、時々両目を開けることがある。



d0367460_20463144.jpg
ぐるりと首を回して周りを見たりするが、すぐに目をつぶり、動かなくなる。



d0367460_20455284.jpg
あくびをしたよ!  撮れなかった。



d0367460_20460877.jpg
巣立った日は一日この枝に止まっていたが、次の日は移動して姿を見つけることができなくなったらしい。
あれから1週間、もふもふの毛が少なくなって、飛べるようになっているだろうか。


by krsmag3 | 2019-05-08 07:00 | | Comments(6)

クチナシグサ

d0367460_13341990.jpg
クチナシグサ(梔子草) 別名 カガリビソウ ハマウツボ科クチナシグサ属 広島県RDB要注意種



d0367460_13344646.jpg
実がクチナシの実の形に似ているからついた名だそう。



d0367460_13343899.jpg
茎を伸ばして増えていくようだね。


道路の端っこに座り込んでスミレの花を観察していた所へ花仲間が通りかかって、「車に轢かれるよ。」
「見てみて、このスミレかわいいでしょ。」なんて言いながら、あれこやこれやのよもやま話。
「えっ、クチナシグサ見たことがないの? 今から案内してあげるよ。」

おしゃべりって意外と生産性が高いものなんだょ。


by krsmag3 | 2019-04-30 07:00 | | Comments(4)

ケマダラナガバノタチツボスミレ?

d0367460_13593143.jpg
車を走らせているとき、とてもきれいなスミレの花が見えた。
少し走って広い場所に車を止め戻ってきたら、ナガバノタチツボスミレだった。



d0367460_13593849.jpg
なんだ、ナガバかあ、でも、きれいなので撮っておこう。

あれ、なんか感じが違うんだけど( ^ω^)・・・



d0367460_13595102.jpg
ナガバノタチツボスミレには、葉の葉脈に沿って紅紫色の斑が入るものが多いけれど、これは特別濃いょ!(^^)!
これはマダラナガバノタチツボスミレと言ってもいいねえ。



d0367460_14001277.jpg
おまけに花茎に毛があり、葉にも毛がある。



d0367460_14002756.jpg
葉の裏は暗紫色だ。



d0367460_14003707.jpg
ケマダラナガバノタチツボスミレ?




by krsmag3 | 2019-04-23 10:00 | | Comments(2)

オカスミレ


d0367460_13141558.jpg
再び、アカネスミレの山へ行く。アカネスミレがミツバツチグリと一緒になってにぎやか。
アカネスミレはまだたくさん咲いていたが、今回の目的はオカスミレ。

アカネスミレと同じように側弁に密集した毛があるが、葉や茎など、他には毛がないのがオカスミレ。

前回も探したのだけれど、見つからなかった。今度こそ。
おや、人が通った跡があるぞ、何かあるのかもしれないね、足跡をたどっていく。


d0367460_13142736.jpg
アカネスミレがたくさん咲く中に、少し感じの違う株があった。葉がてかっている。
葉に毛がないのだ。やった、オカスミレを見つけたよ。
ルーペを出して毛がないのを確かめる。



d0367460_13143798.jpg
この花を見た足跡だったのだねえ。



d0367460_13145331.jpg
前回のときももう咲いていたのだろうなあ・・・。



d0367460_13150292.jpg

萼にも距にも花茎にも毛がないね。初見だょ(*^^)v



by krsmag3 | 2019-04-22 10:00 | | Comments(0)