タグ:ゼフ ( 28 ) タグの人気記事

オオミドリシジミ

朝方の雨が止んで、空が明るくなってきた。天気予報では晴れになる。
オオミドリシジミのポイントへ行く。

d0367460_19115797.jpg
去年は6/18に撮っている。1週間早いのでまだかなと思ったけれど、もう翅に傷があった。



d0367460_19114429.jpg
ミヤマカラスアゲハやキアゲハなど、自分より大きいものも追っかけて追い払っている。
傷だらけになるはずだよねぇ。



d0367460_19113877.jpg
飛び立っても同じ場所に戻ってくるので待っていれば撮れるのだけれど、



d0367460_19113373.jpg
みんな同じ絵になってしまうのよねぇ。



d0367460_19112117.jpg
ぶつくさ言いながら、青い輝きに見とれて、何枚も何枚も撮ってしまう。



d0367460_19105923.jpg
卍飛翔もあった、次は挑戦しようかな。



d0367460_19121153.jpg
今日は静止画像だけで。。。




[PR]
by krsmag3 | 2018-06-14 07:00 | チョウ | Comments(0)

ウラクロシジミ

d0367460_13474452.jpg
ポイントについてすぐ、下草にウラクロシジミがいるのを見つけた。



d0367460_13475042.jpg
前夜の雨を下草でやり過ごしたのだろうか。じっとして動かない。

まだ他にいるだろうと思って探したが、いなかった。
もっと明るくなるまで待てばもう少しきれいに撮れたのかもしれないが、次のポイントに急いだ。
で、次のポイントでは全くチョウの姿無し。よくある話。




[PR]
by krsmag3 | 2018-06-13 07:00 | チョウ | Comments(0)

ウラナミアカシジミ

d0367460_06091999.jpg
ウラナミアカシジミもいた。



d0367460_06093001.jpg
こんなに近くで撮れるなんて!(^^)!



d0367460_06115890.jpg
ミズイロオナガシジミも近くで撮れた。
「何だミズイロか。」なんて言っていたのにね、最近出会いが少ないので大喜びで撮ったょ。




[PR]
by krsmag3 | 2018-06-11 07:00 | チョウ | Comments(2)

ヒロオビミドリシジミ②

2度目の3時起き、前回とは別の場所だが、今回は6時前に到着。
今度こそ開翅を撮りたい。
去年はあまりいなかったそうだが、今年はたくさん見ることができた。

d0367460_05351052.jpg
初めてヒロオビミドリシジミの金緑色に輝く個体を見た。
どの角度からも青色には見えなかった。実際の色が表現できていないのが悔しい。



d0367460_05344351.jpg
あとは青色に輝く個体ばかり、4枚の翅がすべて緑色に輝くのはいなかった。



d0367460_05335082.jpg
やっぱり1時間早く着いたのが良かった。



d0367460_05332387.jpg
翅を開いてしばらくすると飛びたっていく。



d0367460_05314756.jpg
下草に止まっているのを見つけ、静かに静かに近づくのだが・・・。



d0367460_05323946.jpg
この個体は明るくなっても全く開かず。



d0367460_05322814.jpg
ヒロオビミドリシジミ祭りの朝\(^o^)/




[PR]
by krsmag3 | 2018-06-10 07:00 | チョウ | Comments(4)

ウスイロオナガシジミ

d0367460_06204972.jpg
久々にウスイロオナガシジミと出会いがあった。4年ぶりだ。



d0367460_06211567.jpg
この日は2頭、下草にいるところを見つけた。



d0367460_06212802.jpg
草むらを歩くときは注意して歩かねば!!!




[PR]
by krsmag3 | 2018-06-08 06:40 | チョウ | Comments(0)

ヒロオビミドリシジミ

d0367460_17595431.jpg
ゼフのポイントに着いたのが午前7時、太陽が高く上がっていた。
1時間遅かったなあ・・・。
チョウたちは元気よく高い木の上に上がっていく。



d0367460_18002422.jpg
中には下草に下りているのもいたが、ちっとも開翅しようとしない。




d0367460_17543056.jpg
ほんのわずか見える表翅の青色、オスだねえ。
開翅せずにプイッと上に飛んでった。



d0367460_17534741.jpg
メスも出ている。
今年はチョウの発生が早いのだろうか。



d0367460_17551734.jpg
下草に止まったメス、



d0367460_17553085.jpg
すぐに開翅した。
うん、撮りたいのはオスの開翅なんだよねえ。




[PR]
by krsmag3 | 2018-06-07 07:00 | チョウ | Comments(0)

ウラゴマダラシジミ

ウラゴマダラシジミのポイントに着いたら、たくさん飛んでいた。14:30

d0367460_20045601.jpg
なかなか止まらないので追っかけるのをあきらめて一休みしていたら、目の前の葉に止まった。
なんだ、そういうことか。じっとしてればいいのか。15:10

とはいかないよね、じっと待っていて目の前にやって来るなんて2度はない。
それからは、飛んでばかりで止まらない。飛んでいるところなんて撮れない。

撮れないのですることがないなあ、イボタの木でも探してみるか、と、山に入っていると・・・。
また、目の前に1頭やってきて、ウホッ、2度目!  イボタの木でもごもごと妙な動き!!!



d0367460_20063793.jpg
産卵していたのだ。15:50



d0367460_20064511.jpg
産卵が済んで一休み。
そのあと卵を探したのだが、見つけられなかった。

さあ、次は開翅を撮りたいょ。
陽が陰り始めたら開翅すると聞いていたので、それまでは待つつもり。

日が少し傾いてきたが、チョウはまだ飛び回っている。17:20
こうなったら、18:00まで待って、それでだめならあきらめよう。家まで2時間かかるからね。



d0367460_20062339.jpg
18:00、帰り支度を初めたとき、ポンと下りてきて、開翅したのである。 
車のドアを開けながら、未練がましく、飛ぶチョウを見ていたのが良かった。
・・・追記 ウラゴではなくてルリシジミだったようです。残念。・・・



d0367460_20065381.jpg
おまけはイボタの葉を食べるイボタガの幼虫。
何もすることがなくてうろうろしているときに見つけた。
いろいろ思い入れのあるイボタガの幼虫、これはこれで興奮したのだけれど・・・。

しかし、面白いね、同じイボタの葉を食べるのに、イボタシジミとはならなんだ、ウラゴマダラシジミ('_')



[PR]
by krsmag3 | 2018-05-28 07:15 | チョウ | Comments(6)

8月のミドリシジミ

d0367460_19500012.jpg
「なんだって!! ムラサキシジミかなだって!!」
「よく見てよね。模様が全然違うでしょ!!」
「ええっ、まだ言ってるのかい、トラフシジミじゃないでしょ!!」


d0367460_19511922.jpg
「やっとわかったのかい、そう、あたいはミドリシジミだよっ。」
「8月のミドリシジミに会いたいって、あれだけ言ってたのに、いざ出会ったら信じれないだって?」


d0367460_19512539.jpg
「表の模様が透けて見えるでしょっ、あたいは女の子だよ。」


d0367460_19513110.jpg
「どこを撮っているんだよう、そんなに翅の表を見たいのかいっ?」


d0367460_19514144.jpg
「しょうがないねえ、ちょっとだけだよ。」


d0367460_19515591.jpg
「はい、今日のサービスはこれでおしまい。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


178.pngミドリシジミではなく、メスアカミドリシジミだそうです。
ずっと8月のミドリシジミを撮りたいと思っていたので、見た途端、ミドリシジミだと思ってしまいました。
メスアカミドリシジミのメスの開翅が撮れてラッキーです。
マルタン2号さん、ありがとうございました。


[PR]
by krsmag3 | 2017-08-15 06:41 | チョウ | Comments(6)

アイノミドリシジミ

d0367460_19412319.jpg
早起きをして、アイノミドリシジミの山へ行った。


d0367460_19414713.jpg
たくさんたくさん舞っていた。


d0367460_19420752.jpg
すぐ近くに下りてくるのがいて、カメラマン8人が大喜び。
そろそろアイノが舞う時間だよと、集まって来たチョウ好きたち、
チョウにはまったいきさつやゼフ制覇の話など、ワイワイガヤガヤ。「楽しいねえ。」
採集者がいないと思ったら、この山は採集禁止になっているらしい、カメラのみの追っかけ。


d0367460_19415548.jpg
角度が違ったり、カメラの設定が違っていたりで、いろんな色になった。


d0367460_19413518.jpg
後ろ半分が陰になっているのだけれど、苦労して撮ったからUP。


d0367460_19421901.jpg
一番近くに来た個体、マクロレンズで撮れる距離(*^^*)

アイノミドリシジミが近くに下りるなんて、初めてのこと、どんな事情があったのだろう、それを知りたい。



[PR]
by krsmag3 | 2017-07-16 05:32 | チョウ | Comments(6)

ミドリシジミ

d0367460_13251233.jpg
朝早く起きて、ミドリシジミの湿地へ行く。
仲間と合流、手分けして探す、なんて言ってるが、116.pngは主に見張り役。


d0367460_13251776.jpg
下りたチョウにへばりついて、開翅するまでひたすら待つ。


d0367460_13252323.jpg
7時57分、1頭が開翅して、観察終了。

6時過ぎから8時前まで、3頭のチョウにへばりつき、2頭飛ばれて、1頭のみ開翅を観察。
飛んだ2頭もメスだった。
メスのAB型が見たいのだけれど、難しいみたいだ。


[PR]
by krsmag3 | 2017-07-13 07:00 | チョウ | Comments(0)