タグ:ゼフ ( 29 ) タグの人気記事

メスアカミドリシジミ②

メスアカミドリシジミは翅裏を一緒に撮っているのがあって、判別が見やすかった。
7:59に最初の一枚を撮っている。アイノミドリシジミと同じ時間帯に飛んでいるのがややこしい。
アイノミドリシジミは9時を過ぎるとあまり飛ばなくなったが、メスアカミドリシジミは10時を過ぎても飛んでいた。

d0367460_09085491.jpg
8:27



d0367460_09090093.jpg
8:27  ↑と同一個体



d0367460_09091111.jpg
8:37



d0367460_09101329.jpg
11:38 
先日フジミドリシジミを見たポイント、フジミドリシジミはいなくてメスアカミドリシジミだけいた。



d0367460_09105465.jpg
15:13
 エゾミドリシジミが出ているかなと思って行った場所にもメスアカミドリシジミ。



☆  ☆  ☆



チョウを待っているときに出た話題のひとつが、『深入山が採集禁止になった』というニュース。
深入山に行って確かめたよ。

d0367460_09502148.jpg

「遅すぎるよ、もう数年早く禁止すべきだったよ。」という状況。
どうぞ立札の効果がありますように。




[PR]
by krsmag3 | 2018-07-04 09:56 | チョウ | Comments(4)

アイノミドリシジミ

日曜日、雨が一休みして降水確率20%だという、歓喜してゼフの山に出かけた。
チョウ仲間と現地集合するのが、この季節の習わしとなっている。
みんなこの日しかないと思ったのだろうね、次々に人が集まって、計8人でチョウが止まるのを待った。
採集者が1名いたが、網がたうところにはカメラは届かず、カメラで撮れるところは網を拒否して近寄らせないので、
自然に網とカメラのなわばりが決まっていったょ。

卍飛翔もするのだけれど、時間が短く、すぐにばらけるので、撮ろうという気にならなかった。
アイノミドリシジミとメスアカミドリシジミが出てきて、撮るときにはこれはアイノだ、これはメスアカだと聞きながら撮ったのだけれど、
いざ写真を整理するとき、どちらかわからなくて困った。
翅裏を撮っていれは判断がつくのだけれど、アイノミドリシジミの翅裏は撮れていない、さあ、どうしよう。

「アイノは出始めなので翅が擦れていない、メスアカは出るのが少し早くもう擦れているのが多い。」を基準にして選んだのだけれど。



d0367460_07113989.jpg
8:00



d0367460_07114777.jpg
8:44



d0367460_07115418.jpg
8:51



d0367460_07120000.jpg
8:51



d0367460_07120912.jpg
8:51



d0367460_07121682.jpg
8:52 (8:51と同一個体、角度が変わると色が全然違って見える。)



d0367460_07131514.jpg
8:57
これはアイノミドリシジミとメスアカミドリシジミが一緒に止まっている。(上がアイノかな。)



d0367460_07122321.jpg
8:58



d0367460_07123713.jpg
9:02


アイノミドリシジミだと思って選んだのだけれど、どうだろうね(*´з`)


[PR]
by krsmag3 | 2018-07-03 08:38 | チョウ | Comments(6)

オオミドリシジミ③

d0367460_07073024.jpg
今日も飛翔を狙うぞ!



d0367460_07065788.jpg
そう思って頑張っても、やっぱりうまくいかないで、くじけてしまう。






More・・・やっぱり静止画像・・・
[PR]
by krsmag3 | 2018-07-01 07:00 | チョウ | Comments(0)

アカシジミ

d0367460_07123359.jpg

ヒサマツの山に、アカシジミがいた。
ヒサマツの山に、アカシジミしかいなかった。
あっ、ツマグロヒョウモンもスジグロシロチョウもいたのだった。

この日、曇りでもヒサマツの山に出かけたのは、前回、カンカン照りのときにヒサマツが全開しなかったから。
カンカン照りでオオミドリシジミが翅を閉じているとき、日陰にしてやると翅を開いたのを見て、思ったのだ。
ヒサマツもカンカン照りのときには翅を全開しないのかしらと。
曇っているとき全開していて、雲が切れてぱあっと日が差した時に撮れば、輝く全開が撮れるぞと。

馬鹿だねえ。曇っていたらヒサマツが出てこないだろうよ。
もひとつ馬鹿だねえ。雲が厚くなって雨が降り出してきたよ。
馬鹿につける薬は・・・あった、ブトにか噛まれた左手小指に、ムヒS(*´з`)



[PR]
by krsmag3 | 2018-06-30 07:00 | チョウ | Comments(0)

ヒサマツミドリシジミ

d0367460_07192990.jpg
ヒサマツミドリシジミは高いところがお好き^^;



d0367460_07195493.jpg
そんなに遠くては、シャンと撮れないから、近くへおいでよ<(`^´)>



d0367460_07200791.jpg
何度誘ってもイケメンは知らんぷり( 一一)



d0367460_07201585.jpg
なわばりに入って来る別のイケメンを追い払っては、また、元の場所に戻る(#^^#)



d0367460_07212052.jpg
この日は最後まで近くに下りてくれなかった。
イケメンには縁の薄い116.png なのであった("^ω^)・・・




[PR]
by krsmag3 | 2018-06-28 07:00 | チョウ | Comments(4)

メスアカミドリシジミ

d0367460_21362454.jpg
メスアカミドリシジミがいた。



d0367460_21363200.jpg
いたにはいたが、いつものように遠い高い木の上。



d0367460_21364622.jpg
全開翅しているはずなんだけれど("^ω^)・・・




[PR]
by krsmag3 | 2018-06-26 07:00 | チョウ | Comments(2)

フジミドリシジミ②

d0367460_04372524.jpg
吸水中、翅を広げた。



d0367460_04363318.jpg
水がたっぷりある場所だ。



d0367460_04371026.jpg
表は明るい青だ。



d0367460_04371683.jpg
後ろからでも青く撮れた。



d0367460_04373503.jpg
この日、フジミドリシジミを3度見かけた。
いずれも低く飛んで吸水場所を探している様子だった。
もしかして同一個体だったのかな。




[PR]
by krsmag3 | 2018-06-25 07:00 | チョウ | Comments(0)

フジミドリシジミ

d0367460_06495372.jpg
フジミドリシジミがいた。



d0367460_06501020.jpg
止まってもすぐに次の草に移動する。



d0367460_06501761.jpg
全く落ち着きがない。



d0367460_06513229.jpg
どうやら吸水場所を探しているようだ。



d0367460_07443436.jpg
ちらっと止まり、ちらっと飛ぶ。名付けて『チラ飛び』



d0367460_06515082.jpg
表翅の青がきれいだった。




[PR]
by krsmag3 | 2018-06-24 07:51 | チョウ | Comments(0)

オオミドリシジミ②

今日は、飛んでいるところを撮るぞ! と、意気込んではみたが、なかなかうまくいかない。


d0367460_21392840.jpg
時には3頭が絡むこともあって、再々、卍飛翔をするのだけれど・・・。


d0367460_21395130.jpg
一度だけ、長い時間絡み続けたことがあった。



d0367460_21395778.jpg
そのチャンスを生かし切れていないなあ。


あきらめて。やっぱり静止画像(-.-)


d0367460_21353590.jpg
目の前に止まった個体。



d0367460_21355329.jpg
こちらも目の前に。


今年はメスがやってこないょ('_')




[PR]
by krsmag3 | 2018-06-20 07:00 | チョウ | Comments(4)

ウラジロミドリシジミ②

早起き5度目は、ウラジロミドリシジミのリベンジ。どうしても表翅を撮りたい( `ー´)ノ

d0367460_06295603.jpg
撮れたんだ。



d0367460_06304245.jpg
実物はもっと美しいのだけれどね。



d0367460_06412524.jpg
この日もいろいろあった。
出てきたのはこの1頭だけ。6時17分。
今日は風がないのでいいぞと思ったのだが、日が昇って明るくなっても翅を開かないのは前回と一緒。
陽があたらないとだめだ! どうしよう、これでは8時まで待って、また、飛ばれるぞ。

仕方ない、イチかバチか。
ウラジロミドリシジミが止まっているイタドリを茎からちょん切って日の当たっている場所まで運んだのだ。
50mほど。緊張したねえ。葉が揺れるほど、しっかとしがみついていてくれて、助かった。


d0367460_06413674.jpg
日の当たるところに来て、2分ほど経ったとき翅を開いたのだ。6時56分。



d0367460_06414399.jpg
翅の根元の紫色(#^^#)



d0367460_06415171.jpg
開くほどに紫色が見えなくなる。



d0367460_06421849.jpg
飛び立つまで5分間、ウラジロミドリシジミの青色を堪能した。



d0367460_06423128.jpg
もっと開け、もっと開け!!!


d0367460_06423904.jpg
いろいろ角度を変えて撮る時間があった。


d0367460_06424868.jpg
7時1分観察終了


ウラジロミドリシジミ祭り\(^o^)/




[PR]
by krsmag3 | 2018-06-18 07:33 | チョウ | Comments(6)