人気ブログランキング |

タグ:スミレ科 ( 24 ) タグの人気記事

ケマダラナガバノタチツボスミレ?

d0367460_13593143.jpg
車を走らせているとき、とてもきれいなスミレの花が見えた。
少し走って広い場所に車を止め戻ってきたら、ナガバノタチツボスミレだった。



d0367460_13593849.jpg
なんだ、ナガバかあ、でも、きれいなので撮っておこう。

あれ、なんか感じが違うんだけど( ^ω^)・・・



d0367460_13595102.jpg
ナガバノタチツボスミレには、葉の葉脈に沿って紅紫色の斑が入るものが多いけれど、これは特別濃いょ!(^^)!
これはマダラナガバノタチツボスミレと言ってもいいねえ。



d0367460_14001277.jpg
おまけに花茎に毛があり、葉にも毛がある。



d0367460_14002756.jpg
葉の裏は暗紫色だ。



d0367460_14003707.jpg
ケマダラナガバノタチツボスミレ?




by krsmag3 | 2019-04-23 10:00 | | Comments(2)

アケボノスミレ

d0367460_13353897.jpg
アケボノスミレが咲いていた。



d0367460_13350904.jpg
あったかい落ち葉の布団を押しのけて顔を出す。



d0367460_13345293.jpg
後から葉が出てくる。




d0367460_13413260.jpg
ほんとうの色は曙色なのだけれど・・・。



d0367460_13420190.jpg
落ち葉の上に寝っ転がりたいような(*^^)v




by krsmag3 | 2019-04-23 07:25 | | Comments(0)

オカスミレ


d0367460_13141558.jpg
再び、アカネスミレの山へ行く。アカネスミレがミツバツチグリと一緒になってにぎやか。
アカネスミレはまだたくさん咲いていたが、今回の目的はオカスミレ。

アカネスミレと同じように側弁に密集した毛があるが、葉や茎など、他には毛がないのがオカスミレ。

前回も探したのだけれど、見つからなかった。今度こそ。
おや、人が通った跡があるぞ、何かあるのかもしれないね、足跡をたどっていく。


d0367460_13142736.jpg
アカネスミレがたくさん咲く中に、少し感じの違う株があった。葉がてかっている。
葉に毛がないのだ。やった、オカスミレを見つけたよ。
ルーペを出して毛がないのを確かめる。



d0367460_13143798.jpg
この花を見た足跡だったのだねえ。



d0367460_13145331.jpg
前回のときももう咲いていたのだろうなあ・・・。



d0367460_13150292.jpg

萼にも距にも花茎にも毛がないね。初見だょ(*^^)v



by krsmag3 | 2019-04-22 10:00 | | Comments(0)

帝釈峡の花☆スミレ

4月15日、16日と帝釈峡を訪れた、たくさんの花の観察をした。
まずはスミレから。

d0367460_18330163.jpg
ハグロヒナスミレは花が終わりかけていた。ヒナスミレは終わっていた。



d0367460_18332694.jpg
ヒカゲスミレはそこそこ花があった。



d0367460_18343815.jpg
これはタカオスミレでいいのかな。



d0367460_18340845.jpg
アソヒカゲスミレも咲いていた。



d0367460_18335666.jpg
いつものところにアカフタチツボスミレ。



d0367460_18442407.jpg
満開だったのはタチツボスミレ、たびたびきれいだなあと足を止めた。



by krsmag3 | 2019-04-20 07:00 | | Comments(0)

ヒゴスミレ

d0367460_21254668.jpg
ヒゴスミレがたくさん咲いていた(*^^)v



d0367460_21264171.jpg
あるところにはあるんだぁ( `ー´)ノ



d0367460_21265316.jpg
とんがり美人見っけ!(^^)!



by krsmag3 | 2019-04-15 10:00 | | Comments(2)

アカネスミレ

d0367460_21201140.jpg
アカネスミレ(茜菫) 府中市にて撮影



d0367460_21201964.jpg
アカネスミレが固まって咲いていた。



d0367460_21203178.jpg
本当に茜色だった。写真では本当の色が出ていない、なぜ?



d0367460_21204226.jpg
側弁には密集した毛。



d0367460_21205151.jpg
距にも毛があるのはアカネスミレだけだって(*^^)v



by krsmag3 | 2019-04-15 07:00 | | Comments(2)

ナガハシスミレ

d0367460_08450392.jpg
ナガハシスミレ(長嘴菫) 別名テングスミレ 
北海道から本州の日本海側に産する。が、四国でも見つかっているとか。奥出雲町で撮影。



d0367460_08454997.jpg
距がこんなに長いスミレは他にないので、覚えやすいスミレだ。



d0367460_08451269.jpg
葉の表面には光沢があり、葉の先がツンと細くなっている。



d0367460_08460359.jpg
現地では気がつかなかったけれど、花が傷んでいて、少し前から咲いていたようだった。



d0367460_10442730.jpg
白っぽい花もあった。真っ白だったらよかったのになあ(*´з`)




by krsmag3 | 2019-04-12 07:00 | | Comments(0)

スミレ5種

d0367460_06540936.jpg
スミレが次々に咲き始めている。色の濃いニオイタチツボスミレを見つけた。



d0367460_06544573.jpg
こちらは色の薄いニオイタチツボスミレ。



d0367460_06570807.jpg
ほとんどのノジスミレは花が終わっていたが、まだ蕾の株があった。



d0367460_06573132.jpg
シハイスミレ



d0367460_06590221.jpg
ハグロシハイスミレはまだ葉が大きくなっていない。



d0367460_06574292.jpg
おまけは外来種、アスファルトの隙間に長く広がっている。

灰ヶ峰のコスミレが全部ヒゲコスミレなのか、確認して回っている中で見つけたスミレたち。
まだ咲き始めたところ、日当たりのいいところに咲いている。


道路わきの側溝にうずり込んでコスミレのひげのある無しを調べていたら、登山者に声をかけられた。
具合でも悪いのかと心配をかけたよう、「いえいえ花を調べています。」
ときどき車が通るので、安全を考えて側溝におりたのだが・・・。

で、灰ヶ峰のコスミレはヒゲコスミレのようだ。わずかだけれどヒゲが認められる。


by krsmag3 | 2019-04-03 07:00 | | Comments(4)

コスミレ

d0367460_09082924.jpg
コスミレの花が満開だ。
このまま花束にしてブレントしたいょ。



d0367460_09083818.jpg
この花を3度見に行った。
1度目は午前中日陰で花がしぼんでいて。
2度目は満開でやったと喜んで。
3度目は、西日本には側弁にひげがあるヒゲコスミレが多いという情報を得て。
まさか、今までコスミレだと思っていたものがヒゲコスミレ?



d0367460_09125849.jpg

虫眼鏡でよくよく見れば側弁にひげらしきもの、ということはヒゲコスミレになるのかな。





by krsmag3 | 2019-04-01 07:00 | | Comments(0)

べっぴんさん

d0367460_19231876.jpg
べっぴんさんを見つけた。



d0367460_19233035.jpg
「ヒューヒュー、あんたみたいなべっぴんさん、見たことないょ。」なんて言いながら、バシバシ撮った。
帰ってPCで見てビックリ、誰かの悪戯で、変身したみたいだねぇ。



d0367460_19233902.jpg
本当のべっぴんさんはこちらの方なのだけれど、
やっぱりフリフリフリルの方がかわいいなと思う116.pngである。



by krsmag3 | 2019-03-31 07:00 | | Comments(0)