<   2018年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

須磨

旅行2日目は須磨寺と須磨離宮公園を訪れた。

d0367460_15230511.jpg
須磨寺の源平の庭・・・平敦盛・熊谷直実一騎打ちの場面



d0367460_15240838.jpg
須磨離宮公園の紅葉は見ごろを過ぎていた。



d0367460_15243154.jpg
温室のポインセチア



d0367460_15244614.jpg
いろんな色・形のポインセチアがあってびっくり。


いつもの秋の旅行これでおしまいなのだけれど、せっかく明石まで来たのだからね、もう一泊して、京都まで行くことになっている。





by krsmag3 | 2018-11-30 22:21 | くらし | Comments(0)

明石へ

今年の秋の一泊旅行は明石、子午線をまたいでみたいということから選ばれた。
そういえば、明石に行ったことがない。

d0367460_10464601.jpg
明石駅前にある明石公園を散策



d0367460_10470113.jpg
マンホールが証拠写真とは137.png



d0367460_10471553.jpg
明石大橋だろうね。



d0367460_10472122.jpg
子午線の町



d0367460_10474770.jpg
子午線をまたいで。



d0367460_10474007.jpg
d0367460_10475581.jpg
旅行第1日目は、子午線の町を歩き、宿のある須磨海浜公園を歩き、須磨水族園を楽しんだ。
なんと、15000歩以上歩いていた。
山歩きじゃないからと簡単に考えていたけれど、観光旅行って、たくさん歩くんだねえ(*´з`)
膝サポーターをしっかり装着して臨んだょ。






by krsmag3 | 2018-11-29 22:55 | くらし | Comments(4)

キタテハ

d0367460_09270851.jpg
クズの葉にキタテハが翅を広げている。
無事に冬を越せますように。


by krsmag3 | 2018-11-28 07:00 | チョウ

長風呂

d0367460_09114227.jpg
「おうい、いつまでバシャバシャやってんだよう。」



d0367460_09114942.jpg
「もう、いい加減にしろよ。」



d0367460_09115638.jpg
「カラスの行水は短いってことになってんだよっ。」



d0367460_09122483.jpg
まだ、水浴びしたいのに・・・。



d0367460_09123823.jpg
分かったよ、上がるよ。カラスだって長風呂が好きなのになあ( ^ω^)・・・




by krsmag3 | 2018-11-27 07:00 |

キンクロハジロ

d0367460_08535144.jpg
今年も黒瀬川にキンクロハジロがやって来た。



d0367460_08535821.jpg
今、約60羽、増えたり減ったりする。



d0367460_08540682.jpg
冬の黒瀬川のひとつの風景。




by krsmag3 | 2018-11-26 07:00 |

あのね

d0367460_08412207.jpg
あのね、



d0367460_08410800.jpg
内緒だよ。




by krsmag3 | 2018-11-25 08:46 | | Comments(2)

キゴシハナアブ

d0367460_21253320.jpg
数日前のこと、暖かい日に、庭のだるま菊にハナアブがもぐれついていた。



d0367460_21253985.jpg
胸には白い線がくっきりと5本。



d0367460_21254571.jpg
ハナアブの仲間で、キゴシハナアブというそうな。
複眼がまだら模様できれい<(`^´)>



by krsmag3 | 2018-11-24 07:00 | | Comments(0)

ノギク

d0367460_07224525.jpg
椿の下に、見知らぬ菊が咲いている。



d0367460_07225299.jpg
初めて見る菊だ。植えた覚えはない。
菊の種が飛んでくるということがあるのだろうか?



by krsmag3 | 2018-11-23 07:38 | | Comments(0)

東広島市にホシムクドリ

鳥見の先輩から電話が入った。
「ホシムクドリがいるよ! 今すぐ出れる?」
「はいっ、すぐに出ます!」
「〇〇〇と△△△の間の電線にいるよ。1羽だけだょ。まだいるといいけれどねえ・・・。」
電話を受けてから5分もたたないうちに現場に着いた。
車をゆっくり走らせて電線に止まる鳥を探していく。
なんと、カラスもスズメもモズも止まっていない。電線は空き家!
やっぱりいなくなっていたか、よくあることだね、仕方ない。
おや、向こうの柿の木に何やら黒い影。
なあんだ、カラスか。でも、カラスにしては小さいょ。と思っていたら、ジュクジュクと鳴きながら数羽飛び去った。
あっ、ムクドリだ、もしかしてホシムクドリはムクドリの中にいたのかな?
一緒に飛んでったのだろうな。
念のために柿の木の近くまで行ってみた。

d0367460_21093353.jpg
1羽残っていた。



d0367460_21101263.jpg
ホシムクドリが残っていた。



d0367460_21093919.jpg
ムクドリと一緒に飛び去ってはいなかった。



d0367460_21103605.jpg
旅の途中で一休みしているのだろう。
柿の実を食べるところを撮りたいと思ったけれど、警戒しているのか、食べなかった。



d0367460_21105668.jpg
それならあまり邪魔をしてはいけないね、これだけ撮らせてもらったら十分だょ。
2時間後にもう一度観察に行ったらホシムクドリの姿はなかった。
今日は先輩のおかげで珍しい鳥の観察ができた。感謝!感謝!!である。






by krsmag3 | 2018-11-22 07:00 | | Comments(6)

ミヤマガラス

d0367460_09242016.jpg
ミヤマガラスが家の窓から見える電線に止まっている。



d0367460_09242763.jpg
ガラララと細く濁った声で鳴くと本には書いてあるが、まだその声を聞けてない。



d0367460_09235603.jpg
右がコクマルガラス。ミヤマガラスと並んでいるので、大きさの違いが分かる。
今、キョッキョッと鳴いているところ。

コクマルガラスの鳴き声


by krsmag3 | 2018-11-21 09:32 | | Comments(2)