<   2018年 05月 ( 48 )   > この月の画像一覧

マンセンカラマツ

d0367460_18312902.jpg
マンセンカラマツの花時を逃すところだった。



d0367460_18312371.jpg
ほとんどの花が茶色く変色している中、蕾を残している株を探して撮った。



d0367460_18311753.jpg
今年もお花見ができてよかった、よかった(*^-^*)



☆  ☆  ☆

d0367460_18365342.jpg
おまけはウスタビガの幼虫\(^o^)/
123.png が見つけてくれた。かっこいい幼虫だょ、初見。







[PR]
by krsmag3 | 2018-05-31 10:05 | | Comments(2)

シジュウカラ物語

シジュウカラ物語

d0367460_18534228.jpg

シジュウカラのひな5兄弟は、いつものように、お母さんが餌を持って帰って来るのを待っていました。
お母さんが帰ってくるのは気配でわかるのです。大きく口を開けて、餌をおねだりします。
誰よりも大きく開けないと餌はもらえないのです。
その時も大きな口を開けて・・・。

でも、違っていました。お母さんではなかったのです。スズメだったのです。
スズメがシジュウカラの巣を襲って来たのでした。
スズメは何に腹を立てていたのでしょう。
もしかして、いつもスズメが巣を作る場所にシジュウカラが巣を作ったのでしょうか。
シジュウカラの巣を横取りに来たのでしょうか。
まだ目も空いていないシジュウカラのひなたちは、みんな巣の外に落とされてしまいました。

ひなが落とされたところへおじさんが通りかかり、拾われました。
おじさんは今までにもメジロなど巣から落ちた小鳥を助けたことがある人でした。
5羽のうち、2羽は死んでいました。3羽がおじさんの家に行きました。

ティッシュの箱が新しい巣です。
怪我をしていた1羽が死に、残ったのは2羽だけですが、
『ジュンテンドウ』で買ってもらったえさを食べ、大きくなっています。目も開きました。

おじさんはどこへ行くにもひなを連れていきます。のべつ幕なしに餌を与えなければならないからです。
ゴルフをするときも一緒でした。
今は『弥生食堂』でお昼ごはんです。
おじさんはご飯を食べながら、ひなが口を開けると餌をやっています。
えさを食べたひながお尻をキュッと上げると、それはウンチをする合図、おじさんは手で取ってやります。

あんまりかわいいので、『弥生食堂』でアイスクリームを食べていた人が分けてやろうとしましたょ。
「駄目だ、駄目だ、他のものはやるな。ちゃんと栄養が揃っているえさなんだ。」
「変わったもんを食べたら、お腹をこわすょ。」

一度だけ、ひなはおじさんの手の上で餌をもらいました。
なんてかわいいのでしょう。

「こうやって命を救ったと思っていても、実際は難しいのだよねえ、親から餌の撮り方を教えてもらえないのだよ。」
おじさんの言葉に、しんみり静かになった『弥生食堂』でした。




[PR]
by krsmag3 | 2018-05-31 07:38 | | Comments(0)

マイヅルテンナンショウ

d0367460_18193867.jpg
マイヅルテンナンショウが咲き始めている。



d0367460_18194905.jpg
鶴が舞う姿に、見えるかなあ・・・。



d0367460_18195761.jpg
見えるよねえ。




[PR]
by krsmag3 | 2018-05-30 07:00 | | Comments(4)

オオヨシキリ

オオヨシキリがすぐ近くに止まっていた。


d0367460_18055728.jpg
が、いくら近くても、赤い口が見えない角度。



d0367460_18060407.jpg
こうなったら、前回のように、口笛を吹かなくっちゃね。
後は振り向くのだけれど・・・。



d0367460_18062601.jpg
羽繕いを初めたょ。



d0367460_18061770.jpg
これはこれで撮りたい姿(*^-^*)



d0367460_18064652.jpg
口がカラカラになるほど口笛を吹いたけれど、今回は効果なし( `ー´)ノ




[PR]
by krsmag3 | 2018-05-29 18:17 | | Comments(0)

ゲゲシゲゲシ

d0367460_13575670.jpg
ゲゲシゲゲシ、オオヨシキリが歌う。



d0367460_13580958.jpg
ゲゲシゲゲシ、ジャイアンのように元気よく。



d0367460_13581522.jpg
ゲゲシゲゲシ、それでいいのだよねえ、わが歌を歌うのだから。



d0367460_13584659.jpg
最近、家の近くの河原に来なくなったのはなぜかしら。



d0367460_13590044.jpg
やかましくなくていいなんて声もあるが、夏の河原にはつきものだものねぇ、少し寂しい。



d0367460_13590750.jpg
5分ほど車で走ったところで鳴いていた。




[PR]
by krsmag3 | 2018-05-29 06:42 | | Comments(2)

ウラゴマダラシジミ

ウラゴマダラシジミのポイントに着いたら、たくさん飛んでいた。14:30

d0367460_20045601.jpg
なかなか止まらないので追っかけるのをあきらめて一休みしていたら、目の前の葉に止まった。
なんだ、そういうことか。じっとしてればいいのか。15:10

とはいかないよね、じっと待っていて目の前にやって来るなんて2度はない。
それからは、飛んでばかりで止まらない。飛んでいるところなんて撮れない。

撮れないのですることがないなあ、イボタの木でも探してみるか、と、山に入っていると・・・。
また、目の前に1頭やってきて、ウホッ、2度目!  イボタの木でもごもごと妙な動き!!!



d0367460_20063793.jpg
産卵していたのだ。15:50



d0367460_20064511.jpg
産卵が済んで一休み。
そのあと卵を探したのだが、見つけられなかった。

さあ、次は開翅を撮りたいょ。
陽が陰り始めたら開翅すると聞いていたので、それまでは待つつもり。

日が少し傾いてきたが、チョウはまだ飛び回っている。17:20
こうなったら、18:00まで待って、それでだめならあきらめよう。家まで2時間かかるからね。



d0367460_20062339.jpg
18:00、帰り支度を初めたとき、ポンと下りてきて、開翅したのである。 
車のドアを開けながら、未練がましく、飛ぶチョウを見ていたのが良かった。
・・・追記 ウラゴではなくてルリシジミだったようです。残念。・・・



d0367460_20065381.jpg
おまけはイボタの葉を食べるイボタガの幼虫。
何もすることがなくてうろうろしているときに見つけた。
いろいろ思い入れのあるイボタガの幼虫、これはこれで興奮したのだけれど・・・。

しかし、面白いね、同じイボタの葉を食べるのに、イボタシジミとはならなんだ、ウラゴマダラシジミ('_')



[PR]
by krsmag3 | 2018-05-28 07:15 | チョウ | Comments(6)

ムカシヤンマ

d0367460_21471298.jpg
♪♪ お久しぶりね あなたに会うなんて あれから 何年 経ったのかしら ♪♪



d0367460_21471975.jpg
あらぁ、ムカシヤンマだよ、久しぶりだねえと思った瞬間、また、歌が出てくる。
なぜかこの頃歌が出てくるのだよねぇ。


d0367460_21472883.jpg
歌いながら手乗りに誘ったら、即刻ふられてしまった。
お久しぶりだねえと感慨にふけっているのは、116.pngだけなのであった。



[PR]
by krsmag3 | 2018-05-27 10:00 | トンボ | Comments(0)

岸壁の花

♪♪ 116.png は来ました 今日も来た ♪♪

d0367460_21101892.jpg
♪♪ この岸壁に 今日も来た ♪♪



d0367460_21105659.jpg

♪♪ 届かぬ願いと知りながら ♪♪



d0367460_21110343.jpg
♪♪ もしやもしやに もしやもしやに ひかされて ♪♪

岸壁に咲くセッコクを見つけたら、岸壁の花というタイトルが浮かんだ。
すると、岸壁の母のメロディーが自然に出てくる、わっかるかなあ。。。。。



d0367460_21103608.jpg
この岩山を登っている人がいた。杖も持たず軽々と。

この人は何にひかされているのだろう?



d0367460_21085131.jpg
別の場所の岸壁の花。こちらは少しピンク色。

116.pngは何にひかされているのだろうね。




[PR]
by krsmag3 | 2018-05-27 06:22 | | Comments(4)

5月20日芸北のチョウ

5月20日、チョウにもたくさん出会いがあった。

d0367460_06335760.jpg
ウスバシロチョウがたくさん飛んでいた。


d0367460_06340969.jpg
いつもはあまり止まらないのに、この日はすぐに止まってくれた。



d0367460_06364121.jpg
もうすぐ夏なのに春のチョウ、ミヤマセセリがいた。



d0367460_06364826.jpg
コツバメも春のチョウだなぁ。



d0367460_06365434.jpg
ヤマキマダラヒカゲかな? 山にいた。



d0367460_06370370.jpg
奥にいるのはミヤマカラスアゲハだが、手前のもミヤマカラスアゲハだと思う。
2頭だけ、もっと集団でいるところを見たい。




[PR]
by krsmag3 | 2018-05-26 17:00 | チョウ | Comments(0)

ラン、ラン

「トケンランはもう遅いじゃろう。」
「それでも見たいです。」
「ほんなら、行こう。」


d0367460_20144831.jpg
「やっぱりのぅ、上まで咲いちょる。」



d0367460_20150011.jpg
「ちょうど見ごろなんもあるょ。」



d0367460_20154870.jpg
「ヒメフタバランはもう実ができちょる。」
「来年は、もっと早う来りゃええね。」


178.png来年、ちょうどの花時に来れますように116.png


☆  ☆  ☆

d0367460_20155887.jpg
おまけは、シモフリコメツキ、よくよく見ればなかなか面白い虫だょ。




[PR]
by krsmag3 | 2018-05-26 14:39 | | Comments(0)