<   2018年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

皆既月食

d0367460_06372649.jpg
皆既月食の始まり

天気が悪いので、観察できたのはここまで。
すっぽり雲に隠れて闇の中。




[PR]
by krsmag3 | 2018-01-31 20:58 | くらし | Comments(0)

ひとまわり

d0367460_18170904.jpg
寒さが厳しいけれど、少しは見回らなくっちゃね。
アオジがいることはわかっているのに、いつも逃げられるので、今回はそっとそっと車を進めたょ。
フロントガラス越しに撮った後、ドアをそっと開けて、カメラだけ出して撮ったら、数枚撮らせてもらえた。
次もこの作戦だね。



d0367460_18171631.jpg
この日一番であったのはホオジロ。
でも、なかなか撮らせてもらえない。集団ですぐに飛び立ってしまう。






More・・・鳥の死骸の画像です。クリックにはご注意を!
[PR]
by krsmag3 | 2018-01-31 07:12 | | Comments(4)

メジロ


d0367460_08464476.jpg
赤い実を


d0367460_08463315.jpg
食べてなりたや


d0367460_08462769.jpg
赤メジロ



[PR]
by krsmag3 | 2018-01-30 08:53 | | Comments(2)

とんど2018

d0367460_18004257.jpg
昨日、有志が集まってとんどを作った。
なんと、2回も作り直すという最近稀な出来具合。
4本の支柱のうち、2本も割れたのは初めてか。
「今年伸びた竹は柔らかくて使えんぞ!」って声が飛ぶけれど、そんなことはもうみんな知っている。
どんなにまっすぐ高く伸びていても、古い竹の持つ強い力はまだできていない。
竹を切るとき、支柱になりそうな竹は目利きが選ぶのだ。
それでも割れた。

小雪舞う中での作業、足元がじゅるくて、116.png は足を滑らせ畦の斜面を1回転。
上手に転がったとほめてもらったけれど、まあ、恥ずかしいったらありゃしない。
どこも怪我がなかったのは運がよかった。


d0367460_18005335.jpg
出来上がってしまえば見事なとんど。
手前の子とんどと一緒にかっこいい。



[PR]
by krsmag3 | 2018-01-29 18:25 | くらし | Comments(2)

アトリ

ルリビタキのいる公園にはアトリやミヤマホオジロなど、いろいろな鳥がやってくる。

d0367460_14082434.jpg
アトリの姿を見つけて喜んでいたら、同じくカメラを持った人がいて、アトリがもっといる場所を教えてくださった。
早速その場所に行く。


d0367460_14083100.jpg
公園が毎日の散歩コースだというその人は、
「アオバトもいるんだよ。」
「あの木にいるのを見たことがある。」と、ものすっごい情報を( `ー´)ノ


d0367460_14083739.jpg
でもねえ、公園を毎日2・3回散歩して、それを何年も続けて、それでアオバトを見たのが2・3回!!!
年に2・3回やってくる116.png が出会う確率は限りなくゼロに近いだろうねぇ。
話を聞いてすぐにあきらめる、大変に物分かりのいい116.png でありました(*´з`)



[PR]
by krsmag3 | 2018-01-29 06:49 | | Comments(0)

ルリビタキ

d0367460_10455357.jpg
鳥仲間がいつもの公園でルリビタキを撮ったという。
天気が悪いのに、慌てて駆け付けたょ。
しばらく探していたら、こんなところにいるのを見つけた。
できれば林の中にいるのを撮りたいなあとぶうたれたら、林の奥に逃げ込まれてしまった。



d0367460_10454374.jpg
なあに、少し待てばまた出てきてくれるだろうと、小雪が舞う中、あたりをぶらぶらして戻ってきたら、
確かに見えるところにいたのだけれど("^ω^)・・・



d0367460_10453248.jpg
今年もこの公園に来てくれたんだ、嬉しいねえ。
天気がいい日にもう一度会いに来よう。



[PR]
by krsmag3 | 2018-01-28 08:35 | | Comments(6)

ツチイナゴ

d0367460_09325289.jpg
成虫で越冬するツチイナゴ (1/20、沼田川の河原で撮影)

ウィキペディアによると、・・・代謝活動を落として生理的に冬眠するのではなく、なるべく日当たりが良く暖かい環境に身を置いて冬をやり過ごしている。
暖かい日には活動し、僅かながら摂餌もする。終日凍結するような環境では多くが春を迎えられずに死亡する。・・・とある。

なるほど、今まで何度か真冬にツチイナゴを観察したことがあるが、確かに小春日和の日当たりのいいところでの出会いだったなあ・・・。

冬眠にもいろいろあるのだなあ、また一つ勉強になったょ(*'ω'*)



[PR]
by krsmag3 | 2018-01-27 09:46 | | Comments(0)

d0367460_21104715.jpg
ウスタビガの繭があった。
ウスタビガは卵で越冬するので、これは抜け殻なのだけれど、生きているのかと思うほど、色つやのいい繭だった。
ギフチョウを探して山に入るときによく見かけるが、その頃は色が少し褪せている。
とても力強い緑色( `ー´)ノ



[PR]
by krsmag3 | 2018-01-26 08:05 | | Comments(0)

訪問者数

d0367460_21093736.jpg
PVの数にはあまり変動はないのだけれど、最近訪問者数が増加している。
それまで、40~50だったのが、1/20・・76,  1/21・・99、 1/22・・99、 1/23・・108、 1/24・・134、1/25・・105。
どんな事情で増加したのか、わからないというのが少し不安である。
一日、更新をストップれば変化があるかな。
やってみる価値あり。

1日休んで見たが変化なし。
1/26・・101, 1/27・・159、1/28・・・105, 1/29・・・112、 1/30・・・120、 1/31・・・123
2/01・・・130、 2/02・・・166、 2/03・・・120、 2/04・・・127、2/05・・・98、 2/06・・・70、 2/07・・・32
約20日間の変動だった。いったい何事が起きたのだろう。でも、元に戻って一安心。

[PR]
by krsmag3 | 2018-01-25 21:08 | くらし | Comments(0)

カワガラス

d0367460_21403547.jpg
カワガラスを撮りに行きました。
何度もカワガラスを撮っている人に、場所を教わりました。
午後になるとやってくるのだとか…。
いました。



d0367460_21405611.jpg
陽の当たる石の上に出てくれました。



d0367460_21410969.jpg
この日は日陰にばかりいて、なかなか日なたに出てくれなかったのです。



d0367460_21411693.jpg
何度も水に入りました。





[PR]
by krsmag3 | 2018-01-24 09:05 | | Comments(0)