カテゴリ:くらし( 29 )

吊り橋がない

7月の豪雨で、呉市二級峡の吊り橋が落ちたと聞いたのはずいぶん前のこと。
そんな馬鹿な、あんなに高いところに吊ってあったのに・・・。


d0367460_19524081.jpg
本当だった。
通行止めのお知らせと立ち入り禁止のテープ!!!



d0367460_19530384.jpg
10月2日、ぶらりとワイヤーが残るのみ。



d0367460_19530930.jpg
この日はダムの水門が1ヶ所開いていて、ごうごうと音を立てて水が流れていた。
7月は全部の水門が開いていたのだろう。
吊り橋の高さまで水が来るなんて、想定外だったのだろうか。



d0367460_22132644.jpg
在りし日のつり橋。
吊り橋の真ん中がグレーチングで、渡るのが随分怖かったのだけれど・・・。

はたして吊り橋は復旧はされるだろうか?




[PR]
by krsmag3 | 2018-10-03 07:00 | くらし | Comments(4)

野呂山へ

灰ヶ嶺へ行く道が2本通行可能になった。
野呂山へもなんとか行けるらしい。
で、出かけたら・・・。
林道 郷原野呂山線は、「通行止め」になっていた。
でも、2週間も前に、頂上まで行った人がいるのだから・・・。
そろりそろりと車を進めていると、道路が土砂に埋まっていた。
近づいてみると、半分土砂がどけられていて車が1台分通れるようになっていた。
それから数か所土砂崩れを横に見ながら進んでいくと、「通り抜けできません。」という看板。
仕方ない、行けるところまで行って、そこから引き返そう。
また、そろりそろりと進んでいくと、道路がなくなっていた。


d0367460_18534797.jpg
左側の山は異常なし。なのに、道路から右側が崩れている。
ガードレールが浮かんでいた。これは復旧に時間がかかりそうだ。
左の山側に車1台分のう回路が作られていた。
おや、う回路の出口にトラック! 何かの事情で止まっている様子。
待てよ、ということは、そこから先はトラックも通れる状況!?
さて、トラックはう回路を通れるか?
しばらく時間がかかりそうである。


d0367460_18535861.jpg
待つ間に草むらをごそごそしているとアメリカネナシカズラがあった。



d0367460_18540749.jpg
オジロアシナガゾウムシがいた。

トラックは福岡ナンバー、カーナビの示すとおりに来たという。
カーナビは7月豪雨で道が寸断されていることは知らないだろうからねえ。
トラックはう回路を進まずに、元来た道を引き返していったょ。

バックで引き返すトラックを追い越して、野呂山になんとか到着。



d0367460_18541920.jpg
野呂山で探したい花があったのだけれど、見つからず。
お寺に咲いていたアジサイを撮って帰った。






[PR]
by krsmag3 | 2018-08-25 07:00 | くらし | Comments(0)

抜け道

d0367460_19164433.jpg
今、地元で見られる花・・・、そうだ、ヒナノシャクジョウだ。
去年は8月中旬に見ている。今年は去年より早いはずだから、きっと咲いているはず。
出かけたのはいいけれど、さて、たどり着けるだろうか。
去年、連れて行っていただいた道を思い出しながら進んでいると、やっぱりね、通行止めの看板。
でも、全面止めではなくて半分開いている。ということは、途中までは行けるかも。
ゆっくり進んでいると二手に分かれている場所に監視員さん!
「どこに行くのですか。」
「あっ、そちらですか。そちらなら、気を付けて進んでください。」
「地域の方には抜け道として通行可になっております。」
「こちらは道路が落ちていますので絶対に進まないでください。」
遊び歩いている者ににこやかに説明をしていただいて恐縮。


ヒナノシャクジョウの自生地は大水が流れた形跡はあったが、土砂の流入はない。
心当たりの場所をしゃがみこんで探す。
ヒナノシャクジョウの場所を間違えているはずはないのだけれどなあ。
小一時間探したけれど見つからず、ヤブ蚊の軍団に付きまとわれて退散した。


帰りも来た道を通った、親切な監視員さんにご挨拶をと思ったが、留守だった。



[PR]
by krsmag3 | 2018-07-30 07:00 | くらし

600m②

d0367460_15423183.jpg
土曜日、灰ヶ峰の道は復旧しただろうか、気になって行ってみた。
頂上から600m、道路を覆っていた土砂が道の縁に除けられていて、車が通れるようになっていた。
「よっしゃッ」と車を進めると頂上付近で黄色いテープが「危険、進入禁止」と風に揺れていた。
なに、くぐれば行けるよとテープをくぐったら、頂上の駐車場には自衛隊のトラックが何台も止まっていた。
災害救助に来てくださっている目の前を「チョウチョを探しに来ました。」なんて言えないよ。
一礼して引き返したら、ウラギンシジミがすっと飛んできて、目の前に止まってくれた。
116.png のフィールドを少しずつ確認して回っているが、通行止めで行けないところ、ため池がなくなったところ、くずれそうで近寄れないところ、いろいろである。
今回の豪雨で、広島県では7448ヶ所の斜面崩壊が見られたという報告があった。
どこもかしこも崩れているということ。

台風12号が追い打ちをかけるかと心配をしたが、近辺ではそれはなかったよう。
被害が大きかったところはどうだったのだろう。




[PR]
by krsmag3 | 2018-07-29 16:03 | くらし

爪痕

d0367460_07360612.jpg
国道375号線を走っていると、池が決壊しているのが見えた。
3つの池がつながっている。



d0367460_17231091.jpg
この場所には4つの池が並んでいるのだけれど、山が崩れて土砂がこの谷に流れ込んだのだろう。
土砂は堤防を壊し、国道を塞いだ。
国道はじきに通れるようになったのだけれど・・・。
(左側の写真はグーグルの地図を刈りました。)


d0367460_17413868.jpg

「優先順位」という言葉はむごい言葉だ。


d0367460_17414547.jpg
もっともっと被害の大きいところがあるんだから。



d0367460_17415340.jpg
そのとおりなんだ。



d0367460_17420182.jpg
ほんとうは順番なんかつけないでほしいけれど。




[PR]
by krsmag3 | 2018-07-24 07:25 | くらし | Comments(4)

600m

今日は灰ヶ峰へ行く道の確認。
3日前には、自衛隊のトラックがいて、「通行止めです。」と言われて引き返した。
どの程度の土砂崩れかわからないけれど、自衛隊が来ているのだからね、きっと、復旧しているだろうと出かけて見たら・・・。

あと少し残っていた。
車を置いて、歩いて頂上まで行くことにした。頂上まで600m。


d0367460_21403634.jpg

暑かった。
水を持ってきていなかったので、さっさと登って、さっさと下りてきた。


d0367460_21405767.jpg
チョウはたくさん飛んでいたが、撮ったのはホソバセセリ。
灰ヶ峰へ行く道は3本あるけれど、3本とも土砂崩れで止まっていた。





[PR]
by krsmag3 | 2018-07-18 07:00 | くらし | Comments(4)

すぐそこに

d0367460_06342994.jpg

少しずつ道路が通行止め解除になって、動ける範囲が広くなっていくと、
こんなにあちこちに被害があったのかと、びっくりする。
動けるようになったので、いつものため池はどんな状況だろうかと見回りを開始したのだけれど、
全面改修が済んだばかりのこのため池は茶色く濁っていた。上流で土砂崩れがあったようだ。今も泥水が流れ込んでいる。
土砂を積んだトラックがひっきりなしに砂埃を上げて通り、自衛隊のトラックも1台止まっていた。
ため池の近くの空き地には運び出された家具が山積みされていた。
我が家から1kmも離れていない場所である。
動いて初めて知る豪雨の爪痕の多さ。
自然はむごい仕打ちをするょ。






[PR]
by krsmag3 | 2018-07-17 07:02 | くらし

d0367460_22472816.jpg
農道にたまっていた泥をスコップで縁へ寄せて、道を歩けるようにしたのまでは良かったけれど、
さて、この泥をどうやって処理しようかねえと困っていたら、
隣の田んぼの人がショベルカーを持ってきて、ガガガッとすくって休耕田に集めてくれた。
何時間もかけて溝から上げた泥も一緒に。
機械の力はすごいな。








[PR]
by krsmag3 | 2018-07-16 06:50 | くらし | Comments(4)

豪雨

d0367460_11422466.jpg

そろそろブログを再開したらどうかいねと、チョウトンボが庭の池にやって来た。
垂直に腹を立てて、これでもカメラを持たぬかとけしかけてくる。
うん、わかったわいね、シャワーを浴びてきても、まだ逃げとらんかったら、カメラを持つょ。
で、シャワーを浴びて、水をコップ一杯飲んで、ゆっくり庭へ出たら、チョウトンボがまだいた。
しょうがないねぇ、そんなに撮ってほしいなら("^ω^)・・・

1週間ブログを休みました。
此度の特別大雨警報による豪雨で、広島県は甚大な被害が出ました。
近所にも土砂崩れがあったり、河川の氾濫があったり、通行止めで陸の孤島状態になったり。
我が家は田と畑が水に浸かっただけで、被害があるなどと言えないくらいのものです。
それでも、泥の除去作業などしんどい作業が続いています。
自然の破壊力の前に縮こまるしかない状態です。
でも、ぼちぼち元の生活に戻らないと。


ご心配いただいた皆様ありがとうございました。
ゆるゆると動き始めます。


[PR]
by krsmag3 | 2018-07-12 12:20 | くらし

かじられた

d0367460_07255565.jpg
かじられちゃった!!!


3日ほど前、右上の歯が欠けた。
歯科で見てもらったら、「虫歯です、麻酔をして治療をするので痛くありませんよ。」だって。
「その麻酔の注射が痛いんだよっ。」と、思っていたら、今頃は注射はしないのだ、麻酔薬を塗るだけなのだった。
ほんとうに痛くなかった。
これなら、何度でも治療に通うよ。
麻酔が完全に切れるまで2時間ほど口の周りがしびれていたのが不自由なだけだったょ。




[PR]
by krsmag3 | 2018-04-24 10:30 | くらし | Comments(0)