人気ブログランキング |

カテゴリ:トンボ( 44 )

蜘蛛を食う

d0367460_08113379.jpg
アオサギ除けの網に止まって動かないアオモンイトトンボの若いメス。
カメラが近づいてもトンボが逃げないときは食事中のことが多い。
やっぱりね、蜘蛛を食べていた。
食べ終わるまで見るなんてことはできないからね、そそくさと退散。

by krsmag3 | 2019-09-23 08:21 | トンボ | Comments(0)

シオカラトンボ

d0367460_06553215.jpg
あっ、ムギワラトンボがいる! 



d0367460_06554194.jpg
と思ったら、シオカラトンボの未熟だった。腹の先端がオスの形だ。



d0367460_06555061.jpg
未熟のときはムギワラトンボ(シオカラトンボのメス)と同じ色だから、ややこしい。
成熟すると今は茶色い目が青い空色になる。
♫ トンボのメガネは青色メガネ ♫


by krsmag3 | 2019-09-02 07:00 | トンボ | Comments(0)

陣地争い

d0367460_19252860.jpg
7月7日の、ずいぶん前の写真を引っ張り出してきたょ。
この日、庭の池にチョウトンボが2匹やって来た。
毎年、チョウトンボは1・2度はやってくるのだけれど・・・。



d0367460_19253961.jpg
この日は1匹がオオシオカラトンボと止まり木をめぐって陣地争いをしていたのだょ。
止まっているオオシオカラトンボを追い出そうと攻める。


d0367460_19254569.jpg
オオシオカラトンボがもう1匹のチョウトンボを追いまわす隙に入り込んだり、
何度も入れ替わって、見ていて面白かった。
止まる杭はたくさんあるのに、なぜかカメラに一番近いここがお気に入り。
陣地取りに必死でカメラは眼中にない感じ(*´з`)



d0367460_19251224.jpg
時には上下に仲良く止まったり。
まっ、これはすぐ解消されたけれどね。


今年、庭の池には、アサヒナカワトンボ、クロイトトンボ、モノサシトンボ、チョウトンボ、オオシオカラトンボ、
コシアキトンボ、ギンヤンマ、クロスジギンヤンマがやって来た。
ずっと以前はキイロヤマトンボも来ていたのになあ。
秋になるとまた違ったトンボがやってくる。
出かけなければ会えるょ^^;

by krsmag3 | 2019-08-28 07:00 | トンボ | Comments(0)

ため池のトンボ

d0367460_07122037.jpg
スズサイコの花を撮っていると小さなイトトンボが飛んできた。
なかなか出会いがないアジアイトトンボだ。
目を放したらどこにいるのかわからなくなってしまう。



d0367460_07122607.jpg
クロイトトンボと露とどちらを撮りたかったのか(*´з`)



d0367460_07123828.jpg
クロイトトンボ♀だと思う。(胸の模様が少し気になるが。)



d0367460_09020048.jpg
チョウトンボ♀もいた。

これからため池がにぎやかになる。



by krsmag3 | 2019-07-06 07:00 | トンボ | Comments(4)

サラサヤンマ

d0367460_14440188.jpg
最近は飛んでいるトンボを撮れない。
ピントが合うまで、待つ根気がなくなっている。



d0367460_14442731.jpg
でも、ブログ仲間がサラサヤンマを撮っていたら、やっぱり撮りたくなって。



d0367460_14451547.jpg
小さな湿地で、サラサヤンマを20分ほど追いかけてみた。
ファインダーを覗いていると、マムシのことを忘れるから、おかしいねえ。



by krsmag3 | 2019-06-10 07:00 | トンボ | Comments(0)

モートン体操

d0367460_19002104.jpg
モートンイトトンボ オスが体操をしています。



d0367460_19010777.jpg
イトトンボの仲間ではときどき見かけます。



d0367460_19011963.jpg
何かの準備運動でしょうか。



d0367460_19013785.jpg
それともストレス発散でしょうか。



d0367460_19034301.jpg
こちらはメス、静かに止まっています。



by krsmag3 | 2019-06-07 07:00 | トンボ | Comments(0)

オオイトトンボ

d0367460_12372372.jpg
オオイトトンボがいた。
去年の豪雨災害で棚田が耕作できなくなっている、その田んぼに。



d0367460_12374576.jpg
地元でオオイトトンボを見たのは初めてだ。



d0367460_12375409.jpg
田んぼに稲が植えられていないから見ることができた。
しかし、トンボが見られるからと言って喜んではいられない。一日も早く復旧してほしいよ。


個人の田んぼなんて、復旧の対象になっていないのかしらね、家の周りでも土砂が入って耕作ができなくなり、コメ作りをやめた田がたくさんある。
復旧費用を考えたら、そのままにしておいた方が得になるようなコメの値(=_=)
我が家の田は何とか田植えが済んだが、泥が入ったところが高くなって平らにするのにがやをかいた。
まだ高低があるので、今年、水の管理が難しいだろう。



by krsmag3 | 2019-06-06 10:00 | トンボ | Comments(0)

未熟

d0367460_07311677.jpg
未熟者って、言わないでくれる!?
おいらだって立派なトンボなんだからさぁ。



d0367460_07313909.jpg
そう、あたいだって、立派なトンボなんだょ。
真っ赤じゃなくったって、ハッチョウトンボなんだから。
えっ、成熟したらたくましさが出てくるの?
老熟はもっとたくましいの?
個人の見解でしょ。


by krsmag3 | 2019-05-22 07:00 | トンボ | Comments(2)

ため池巡り2019①

今年もため池巡りの季節になった。
去年の豪雨災害から、広島県のため池は整理されていくらしいが、それで生き場をなくすトンボや花たちもいるのだよねえ。
近くの池でも対象になるため池は多いだろうと思う。


d0367460_06483432.jpg
フタスジサナエ、お前の池はきっと大丈夫、今も農業用水の重要な役目を果たしている。



d0367460_06484396.jpg
お前の池もちゃんと生きているね、クロイトトンボ。



d0367460_06485566.jpg
ヨツボシトンボ、お前の池も大丈夫のようだ。



d0367460_06490511.jpg
シオヤトンボが産卵をしていた。ここも大丈夫かな。
今は水を抜かれているけれど、そのうち満杯になるだろう。



d0367460_06491752.jpg
心配なのはこの花の咲くため池、土手が少しずつ崩れている。
池の補修には大金がかかる、ため池整理の風向きの中で、補修されるかどうか疑問だなぁ。



d0367460_06481303.jpg
イシモチソウが咲くため池もきっと大丈夫だろう、どこも傷んでいない。



ため池の数が減って、水田も少なくなって、降った雨がどこにも貯められずに一気に川へ流れ込んでいく、そんな時代がやって来るのかね。


by krsmag3 | 2019-05-14 08:26 | トンボ | Comments(0)

ため池の縁を歩く

d0367460_07110513.jpg
ハンミョウに邪魔されながら追っかけたナニワトンボ、なぜか地面に良く止まった。
かっこいいところを撮りたいのになぁ。



d0367460_07111433.jpg
こちらはナニワトンボメスかな。もっとはっきり撮りたいのに、これ1枚で見失った。

178.png マユタテアカネのメスだとご指摘いただきました。ありがとうございました。11/03


d0367460_07061429.jpg
イヌセンブリがたくさん咲いていた。
ため池の水が少ないので池の縁を歩けるから見られる。



d0367460_07062090.jpg
スイランがまだ咲いていた。




by krsmag3 | 2018-10-31 21:37 | トンボ | Comments(2)