ツチイナゴ

d0367460_09325289.jpg
成虫で越冬するツチイナゴ (1/20、沼田川の河原で撮影)

ウィキペディアによると、・・・代謝活動を落として生理的に冬眠するのではなく、なるべく日当たりが良く暖かい環境に身を置いて冬をやり過ごしている。
暖かい日には活動し、僅かながら摂餌もする。終日凍結するような環境では多くが春を迎えられずに死亡する。・・・とある。

なるほど、今まで何度か真冬にツチイナゴを観察したことがあるが、確かに小春日和の日当たりのいいところでの出会いだったなあ・・・。

冬眠にもいろいろあるのだなあ、また一つ勉強になったょ(*'ω'*)



[PR]
by krsmag3 | 2018-01-27 09:46 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ルリビタキ 繭 >>