一泊旅行

11月29日~30日は年に一度の一泊旅行、行先は瀬戸田である。
今回は5名の参加、体調や家の都合で参加できない人が出るのはいつものこと。
山陽本線で三原駅へ行き、三原港から瀬戸田港へ高速船で行く。
最近、瀬戸田へ行く場合はしまなみ海道を通るので、船で海を渡るのは懐かしい感じがする。
曇り空でときどき小雨も落ちていたが、波が立つほどの風はない。


d0367460_18314970.jpg
三原では、三原城址と海のマンホールが出迎えてくれた。


d0367460_18315509.jpg
瀬戸田に着き、旅館に荷物を置くと、まずは平山郁夫美術館へ。
と、その前に途中にある法然寺へ。
今年の幹事さんが瀬戸田に縁のある人で、お墓参りをするという。
われわれもいっしょに。。。

お墓の墓???


d0367460_18321289.jpg
10分ほど歩いて平山美術館へ。
有名なシルクロードの絵もよかったけれど、少年時代の絵画やスケッチ、下絵等の資料が面白かった。


d0367460_18322925.jpg
次に訪れたのは美術館の隣にある耕三寺。
初代住職・耕三寺耕三が母親の菩提寺として、昭和11年より30年余りの歳月をかけて建立した
浄土真宗本願寺派の寺院(パンフケットより)。
晴れていたらなあ・・・。


d0367460_18325979.jpg
耕三寺の裏手の山に「未来心の丘」がある。
美しい青い空に映える白いオブジェ!  ウーム、晴れていたらなあ・・・。



d0367460_18330603.jpg
うふっ、一反木綿の顔?  まさかねぇ。


d0367460_18332073.jpg
次の日、 向上寺三重塔(国宝)の見学。

・・・・・・・永享4年(1432年)に当時の生口島の領主小早川信元・信昌によって建立された。
室町時代の禅宗建築の粋を集め、唐様式・和様式の折衷で建てられ、この時代のものの中では最も美しいものの1つに数えられる。
(しまなみ海道観光マップHPより)・・・・・・・


d0367460_18333431.jpg
向上寺三重塔のある山から隣の高根島を見る。

それからまた高速船に乗って三原港に戻り、
昼食に名物の蛸飯を食べ、JR駅とつながっている三原城跡を訪れ、
おいしい紅茶を飲んで、解散したのである。


d0367460_18334206.jpg
三原やっさ踊りのマンホールでさようなら。



[PR]
by krsmag3 | 2017-12-01 21:43 | くらし | Comments(4)
Commented by fu-koyo at 2017-12-02 08:48
おはようございます。
いい旅をされましたね!気の合う人との旅がいいです。

遠い遠い昔耕三寺にはお参りしたことがあります。西の日光と言われていたように記憶しております。
レモンも有名だった様な・・・そうそうタコの開き?がぶらぶら沢山あったのを思い出しています。50位年前かなあ~~~(年がばれちゃう)
Commented by あすか at 2017-12-02 11:55 x
こんにちは。
島は我が故郷、懐かしく拝見しました。
Commented by krsmag3 at 2017-12-02 15:47
☆あすかさんこんにちは。瀬戸田はあすかさんの故郷でしたか。お帰りは車でしょうね。
旅館からみしまやのみしま饅頭をお土産にもらいました。薄皮で餡がたっぷり、焼いて食べています。
スマホしかもっていかなかったので、鳥は探しませんでしたょ。
Commented by krsmag3 at 2017-12-02 15:55
☆fuさん、こんにちは。
そうなんです。西の日光・耕三寺。きらびやかな建物がいっぱいでした。
50年前ですか。未来心の丘はなかったのかな。またおいでください。
我々が泊まったつつ井旅館はレモン風呂が有名でした。2回入りましたよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< スマホから ゆめ >>