竜王山の花

8月27日、家族で比婆山連峰の最南端にある山・・竜王山へ登った。
登った!! なんていうのは違うかもね。駐車場から山頂まで60m(90mだったかな)という表示があった・・・。
とんでもなく近かったので、登る気になって、でも予想より遠かったので引き返そうなんて言っているうちに着いていた。
標高1256m、比婆山・大山・道後山・三瓶山を望むことが出来る。
山頂は草原で、さわやかな秋風が吹き、たくさんの登山客(駐車場にはわが車一台だけだった)で賑わっていた。
比婆山連邦は人気の山なんだねえ。草原には花がたくさん咲いていた。

d0367460_19011379.jpg
花期が過ぎていたが、ヨツバヒヨドリだと思う。


d0367460_19012822.jpg
これはヒヨドリバナだと思う。(ヒヨドリバナの仲間が区別がつかない148.png)


d0367460_19013997.jpg
ゴマナだと思う。草丈が2 m近くあった、咲き始め。


d0367460_19015125.jpg
一番多かったのがホソバシュロソウ、


d0367460_19020106.jpg
赤い色や、


d0367460_19023343.jpg
黄緑色の株。ほとんど実になっていた。



d0367460_19024666.jpg
マツムシソウが満開。


d0367460_19031540.jpg
ワレモコウも満開。



d0367460_19032583.jpg
ワレモコウには色づいてきているアキアカネ♀。


 山を下りているとき高齢女性二人に出会った。前を行くのは80歳が近いだろうという母親らしき女性、両手に杖を持ちよたよたとしていてかろうじて立っているように見受けられた。後から背中を押すのはやはり杖を片手に、年のころ60代前半かな、にこにことして前の女性を支えておられた。きっと若いころ、登山を楽しんでこられた方々なのだろう。秋の初めの一日を山の空気を吸いに行こうとなったのだろうか。60mで山頂に立てるというのはなんて魅力的なのだろう。どんな効き目のいい薬より生きていく力が湧いてくるだろう、二人の女性の関係も感じ取られて羨ましくも嬉しくもなった竜王山である。駐車場は車が2台になっていた。

[PR]
by krsmag3 | 2017-08-31 09:55 | | Comments(4)
Commented by しおん at 2017-08-31 11:39 x
初めまして、こんちは!
勝手にブックマークをして楽しませて頂いています。
早くお知らせをしたかったのですが 今になりました。
よろしくお願いします。
私のブログは 幼稚なので公表しないで下さい。
お願いします<m(__)m>



Commented by krsmag3 at 2017-08-31 14:09
☆しおんさん、いらっしゃいませ~~♪♪
お越しいただきありがとうございます。「ウルサソウ」の方ですね。楽しく拝見させていただいております。
追っかける花が同じようです、どこかでお目にかかることがあるかも・・・。どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by komakusa2t at 2017-08-31 22:01
マツムシソウにワレモコウも満開で秋ですね。
こちら、というより庭のワレモコウはまだ咲いていないです。
ホソバシュロソウはこちらでも満開です。
今日は朝から雨でこんな時は家の中を片付ければよいのに。。
だめですね。
Commented by krsmag3 at 2017-08-31 22:40
☆こまくささん、こんばんは。
山はもう秋です。秋の花を満喫しました。
雨のときの過ごし方・・・ぼんやりしているのが一番ですよね。晴れたらどこへ行こう!!! ってね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 池の段の花 メタカラコウ >>