ヒサマツミドリシジミ

d0367460_18182607.jpg

以前、仲間からヒサマツミドリシジミがいる山を教わっていた。
山への行き方も聞いていた。
が、彼女の「運が良ければ撮れるだろう」という話に、自分は無理だろうとあきらめていた。
彼女の熱意には太刀打ちできないことを十分承知していた。
ヒサマツは隣の県へ行って撮ることにした。

そこで、今回、ヒサマツの輝きを見た。撮り逃がしてしまった。火がついた。

山に行く前からあきらめていてどうする( `ー´)ノ

よし行くぞ!! 

雨が降った翌日、晴れてはいないが、空が明るい。
こんな日は絶対にいる。はず。

何度か道に迷ったが、無事到着。
チョウが飛んでいた、ここがボインだな。
高いところを飛んでいるが、1時間ほど待つ間に1度だけ撮れる高さに止まった。
もっと粘る気持ちはあったのだが、雨が落ち始めてやむなく撤退。
やっと撮れた一枚をPCで確認、ヒサマツに間違いはないが。
あの輝きはどこに( ;∀;)
尾状突起が1本かけている。

そのあと雨の日が続いた、と、ある日、明るい曇りだった。
山に出かけると、山の頂上は雲に隠れていた。
2時間待つ間、雲がなくなることもあったのだが、ヒサマツは一度も飛ばなかった。
あの輝きを撮りたい( `ー´)ノ


[PR]
by krsmag3 | 2017-07-11 07:26 | チョウ | Comments(4)
Commented by 通りすがり at 2017-07-11 09:21 x
上手く撮れないからこその、ヒサマツです。
とてつもない輝き、を撮るには、それなりの条件が必要です。
そもそも、ヒサマツのとてつもない輝き、を経験できたこと自体で満足すべきです。勿論その後、欲が出ますが。
ヒサマツを見たことがある人は多いですが、その最高輝度を見たことがある人はかなり少ないと思います。
ましてや、その輝きを綺麗に撮った写真は、私は見たことがありません。撮れません。
Commented by krsmag3 at 2017-07-11 10:03
☆通りすがりさん、コメントありがとうございます。
今年、ヒサマツの輝きを見たことは、とても素晴らしい体験でした。あの輝きが心に焼き付いています。
いろいろな理由で、あの輝きがそうそう見れるものではないこと、少しずつわかってきました。
写真には撮れない! きっとそうです。撮れなくても、いい、見たい! です。
Commented by mii at 2017-07-12 12:46 x
ヒサマツは特に角度が難しいですよね。
ただヒサマツに限らず、ゼフの輝きが写真では上手く表現できないのが課題です。
いずれにせよおめでとうございます!
Commented by krsmag3 at 2017-07-12 13:13
☆miiさん、ありがとうございます。
もっと早くヒサマツの山へ行くべきでした。行く前にあきらめるなんて、もったいないことを。
この個体は尾状突起が1本ないのですが、次は、ちゃんと2本揃ったのにも会えました。写真の整理ができましたら、UPです。
ゼフの輝きを撮るのはほんとうに難しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< うりぼう ナミキソウ >>