寄り道

d0367460_19135286.jpg
寄り道①は琴ヶ浜。
何度も看板を見ているが、たち寄ったのは初めてだ。
(114.png117.pngは何度か来ている。)


d0367460_19140168.jpg
普通に歩いていても鳴るが、靴をこすりつけるようにするとよく鳴る。
高い音や低い音があって、その条件を探すのも面白そうだ。


d0367460_19141126.jpg
砂にある大きな穴に枯れた草を突っ込んで主を釣ろうとしたり、


d0367460_19142000.jpg
小さい穴や何かの足跡をたどっていったり、それなりに楽しい時間になった。


d0367460_19143861.jpg
こんな砂の上に咲くハマニガナ。


d0367460_19145110.jpg
ハマタンポポと言いたいほどタンポポにそっくり。


☆  ☆  ☆  ☆  ☆


寄り道②は、浅利海水浴場。
海岸へ向けて道が通じていそうなところを進んだら海水浴場だった。
釣り人がいた。

d0367460_19152925.jpg
タイトゴメがあった。
クロツバメシジミがいるもしれないと探したけれど、そんなに簡単じゃあないよね。


d0367460_19151417.jpg
ハマボッスは花が終わり。


d0367460_19153730.jpg
テリハノイバラもそろそろ終わり。


とても波が静かで、瀬戸内海と間違えそうなほど穏やかな日本海だった。
四国沖に低気圧があるのは、日本海側にはさほど影響がないのだなぁ。
帰り道、中国山地を越えたあたりから雲が多くなり、山陽道に入ると雨が落ち始め、家の周りは土砂降り。
所変われば・・・である。


[PR]
by krsmag3 | 2017-06-29 06:31 | | Comments(2)
Commented by fu-koyo at 2017-06-29 07:40
おはようございます。
鳴り砂・・・懐かしいです。昔は私の町の海岸でも鳴っていました。
すり足で長い砂浜を行ったり来たり終日遊んだものです。夏休みは朝から晩まで海でしたよ、休み明けはくろんぼ大会もありました。
60年も昔の話、何もなかったけれどみんな貧乏だったけれど虐めもない良い時代でした。
今はもうその砂浜もテトラポットが・・・思い出を有難うです。
Commented by krsmag3 at 2017-06-29 08:18
☆fuさん、おはようございます。
海辺で大きくなられたのですね。私は海水浴で海へ行くのが、年に1・2度でしたょ。
いまでも、海を見ると遠くへきたもんだと思います。
鳴り砂・・・本当にいい音がしました。子どものとき、こんな遊び場があるのは幸せなことですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ホクリクムヨウラン ハマボウフウ >>