Mag's DiaryⅢ

krsmag3.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ゼフ ( 13 ) タグの人気記事


2017年 08月 15日

8月のミドリシジミ

d0367460_19500012.jpg
「なんだって!! ムラサキシジミかなだって!!」
「よく見てよね。模様が全然違うでしょ!!」
「ええっ、まだ言ってるのかい、トラフシジミじゃないでしょ!!」


d0367460_19511922.jpg
「やっとわかったのかい、そう、あたいはミドリシジミだよっ。」
「8月のミドリシジミに会いたいって、あれだけ言ってたのに、いざ出会ったら信じれないだって?」


d0367460_19512539.jpg
「表の模様が透けて見えるでしょっ、あたいは女の子だよ。」


d0367460_19513110.jpg
「どこを撮っているんだよう、そんなに翅の表を見たいのかいっ?」


d0367460_19514144.jpg
「しょうがないねえ、ちょっとだけだよ。」


d0367460_19515591.jpg
「はい、今日のサービスはこれでおしまい。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


178.pngミドリシジミではなく、メスアカミドリシジミだそうです。
ずっと8月のミドリシジミを撮りたいと思っていたので、見た途端、ミドリシジミだと思ってしまいました。
メスアカミドリシジミのメスの開翅が撮れてラッキーです。
マルタン2号さん、ありがとうございました。


[PR]

by krsmag3 | 2017-08-15 06:41 | チョウ | Comments(6)
2017年 07月 16日

アイノミドリシジミ

d0367460_19412319.jpg
早起きをして、アイノミドリシジミの山へ行った。


d0367460_19414713.jpg
たくさんたくさん舞っていた。


d0367460_19420752.jpg
すぐ近くに下りてくるのがいて、カメラマン8人が大喜び。
そろそろアイノが舞う時間だよと、集まって来たチョウ好きたち、
チョウにはまったいきさつやゼフ制覇の話など、ワイワイガヤガヤ。「楽しいねえ。」
採集者がいないと思ったら、この山は採集禁止になっているらしい、カメラのみの追っかけ。


d0367460_19415548.jpg
角度が違ったり、カメラの設定が違っていたりで、いろんな色になった。


d0367460_19413518.jpg
後ろ半分が陰になっているのだけれど、苦労して撮ったからUP。


d0367460_19421901.jpg
一番近くに来た個体、マクロレンズで撮れる距離(*^^*)

アイノミドリシジミが近くに下りるなんて、初めてのこと、どんな事情があったのだろう、それを知りたい。



[PR]

by krsmag3 | 2017-07-16 05:32 | チョウ | Comments(6)
2017年 07月 15日

ヒサマツミドリシジミ②


d0367460_19134553.jpg
明るい曇り空でもヒサマツの山に行きたかったのだもの、
晴れていたら、当然、行先はヒサマツの山になるよね。


d0367460_19141404.jpg
やっぱりお日様の力はすごいょ。
ヒサマツがきんと輝いていた。
しかも、尾状突起が2本揃っている。


d0367460_19144900.jpg
翅裏も撮りたかったのだ^^;



More・・・アリが・・・
[PR]

by krsmag3 | 2017-07-15 19:29 | チョウ | Comments(2)
2017年 07月 13日

ミドリシジミ

d0367460_13251233.jpg
朝早く起きて、ミドリシジミの湿地へ行く。
仲間と合流、手分けして探す、なんて言ってるが、116.pngは主に見張り役。


d0367460_13251776.jpg
下りたチョウにへばりついて、開翅するまでひたすら待つ。


d0367460_13252323.jpg
7時57分、1頭が開翅して、観察終了。

6時過ぎから8時前まで、3頭のチョウにへばりつき、2頭飛ばれて、1頭のみ開翅を観察。
飛んだ2頭もメスだった。
メスのAB型が見たいのだけれど、難しいみたいだ。


[PR]

by krsmag3 | 2017-07-13 07:00 | チョウ | Comments(0)
2017年 07月 11日

ヒサマツミドリシジミ

d0367460_18182607.jpg

以前、仲間からヒサマツミドリシジミがいる山を教わっていた。
山への行き方も聞いていた。
が、彼女の「運が良ければ撮れるだろう」という話に、自分は無理だろうとあきらめていた。
彼女の熱意には太刀打ちできないことを十分承知していた。
ヒサマツは隣の県へ行って撮ることにした。

そこで、今回、ヒサマツの輝きを見た。撮り逃がしてしまった。火がついた。

山に行く前からあきらめていてどうする( `ー´)ノ

よし行くぞ!! 

雨が降った翌日、晴れてはいないが、空が明るい。
こんな日は絶対にいる。はず。

何度か道に迷ったが、無事到着。
チョウが飛んでいた、ここがボインだな。
高いところを飛んでいるが、1時間ほど待つ間に1度だけ撮れる高さに止まった。
もっと粘る気持ちはあったのだが、雨が落ち始めてやむなく撤退。
やっと撮れた一枚をPCで確認、ヒサマツに間違いはないが。
あの輝きはどこに( ;∀;)
尾状突起が1本かけている。

そのあと雨の日が続いた、と、ある日、明るい曇りだった。
山に出かけると、山の頂上は雲に隠れていた。
2時間待つ間、雲がなくなることもあったのだが、ヒサマツは一度も飛ばなかった。
あの輝きを撮りたい( `ー´)ノ


[PR]

by krsmag3 | 2017-07-11 07:26 | チョウ | Comments(4)
2017年 07月 04日

ウラクロシジミ

d0367460_15314768.jpg
ウラクロシジミがいた。
ラッキー!(^^)!


d0367460_15342874.jpg
飛んでいるところが白かったので、最初は蛾かと思ったょ。


d0367460_15344627.jpg
今回でやっと3度目の出会い。いる所にはいるんだ!!! 


d0367460_15341072.jpg
ほんの少しだけれど表翅が白く見える。ということはオスだな。


d0367460_15390666.jpg
大きく破損しているけれど、見える表翅が黒いような、これはメスかな。


開翅は撮れなかったけれど("^ω^)・・・


[PR]

by krsmag3 | 2017-07-04 06:46 | チョウ | Comments(2)
2017年 07月 03日

ジョウザンミドリシジミ

d0367460_15111588.jpg
ジョウザンミドリシジミがいた。今季初の撮影。


d0367460_15113804.jpg
4枚の翅が全部輝く。
いろんな山で出会っていたのだが、最近は出会いが少ない。


d0367460_15141621.jpg
白い翅をひらひらして飛ぶので、ウラクロシジミかと思って追っかけたが、裏が白いチョウだった、ゴイシシジミ。


d0367460_15142390.jpg
この日の狙いのヒサマツミドリシジミ。
とてつもない輝きを発して止まっていた。
撮れる時間はあったのに、自分のミスで撮れなかった。
あんまり悔しいので、それを忘れないために。7月2日、発生していたという記録に。UP。



[PR]

by krsmag3 | 2017-07-03 15:24 | チョウ | Comments(2)
2017年 06月 25日

ウラミスジシジミ

この日の狙いはウラミスジシジミ。
『雨が降った後の晴れ間だからきっといるはず』・・・なんの根拠もないのにそう思い込んでいる116.png

d0367460_22074408.jpg
ピンポーン!  大当たり!


d0367460_22091693.jpg
渋い柿色のチョウ


d0367460_22093887.jpg
白い線がやたらと多いウラミスジ。うふっ、ムスジあるょ。


d0367460_22095437.jpg
「もっと近くへ、もっと近くへ」と誘っていたらこんなところに潜り込んで。


d0367460_22101271.jpg
最後はお尻を向けたままで30分。そしてプイと飛んでった。


167.png6:40~8:10、たっぷり遊んでもらいました。


[PR]

by krsmag3 | 2017-06-25 06:39 | チョウ | Comments(8)
2017年 06月 24日

6月20日、今日のゼフ

d0367460_18442833.jpg
開翅する前に飛んでったヒロオビミドリシジミ♂
表翅が青かった。

d0367460_17204232.jpg
ヒロオビミドリシジミ♀ 開翅したのだが、角度が悪くて撮れなかった。


d0367460_18431560.jpg

仲間が見つけていたウラナミアカシジミを撮らせてもらった。


178.png6月20日は、ウラジロミドリシジミを合わせて、3種のゼフを撮ることができた。
うん、いつものようにおんぶにだっこのゼフ撮影。


[PR]

by krsmag3 | 2017-06-24 06:21 | チョウ | Comments(0)
2017年 06月 23日

ウラジロミドリシジミ

この日、木の上から下りてきてくれたのはヒロオビミドリシジミ2頭とウラジロミドリシジミ3頭。
ヒロオビミドリシジミは撮影できにくい場所に下りたので早々にあきらめて。
ウラジロミドリシジミが翅を開くまでへばりついて観察。
。。。約1時間。。。

この日は二人で観察したからね、開翅を待つ時間も楽しい。


d0367460_20392940.jpg
#1 この個体は開翅する前に飛んでった。


d0367460_20384457.jpg
#2 この個体は、少し長い時間翅を開いてくれた。といっても2分間弱?


d0367460_20423362.jpg
7:19


d0367460_20425455.jpg
より輝く角度を探す時間があった。7:21


d0367460_20380315.jpg
#3 この個体は翅を開いてすぐに飛んでった。


d0367460_20452364.jpg
シャッターを3回押していたよ。ピントが合っているか確かめる前にいなくなった。7:40

みんないなくなって、観察終了。


[PR]

by krsmag3 | 2017-06-23 14:12 | チョウ | Comments(2)