Mag's DiaryⅢ

krsmag3.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 15日

アオイトトンボ

d0367460_18562743.jpg
アオイトトンボ♂がいた。体に粉を吹き始めている。


d0367460_18563475.jpg
この個体は体が白くなるほど粉を吹いている。


d0367460_18564255.jpg
よたよたと飛んでいるのがいたので追いかけると虫を捕まえていた。
近づくと何度か飛び立って逃げようとしたが、食べ始めると逃げなくなった。


d0367460_18564870.jpg
犠牲になったのはアオバハゴロモかなぁ。
これを動画に撮るなんてね。
 (クリックにはご注意を!!!)


[PR]

# by krsmag3 | 2017-09-15 13:00 | トンボ | Comments(2)
2017年 09月 15日

ナンバンギセル

d0367460_18054986.jpg
ナンバンギセルの群生地。
これだけ群生すると、寄生されたススキは養分をとられ、成長を阻害されるということもあるらしい。


d0367460_18062965.jpg
ウィキペディアによると、ススキなどの雑草の成長を阻害するため、ナンバンギセルによる生物的除草の可能性が示されているとか。


d0367460_18061829.jpg
そんなにうまくいくものだろうか、花が楽しめて、ススキが弱る(*'ω'*)



[PR]

# by krsmag3 | 2017-09-15 07:00 | | Comments(0)
2017年 09月 14日

タヌキマメ

d0367460_10250378.jpg
ミズオトギリが花開くまで、周りをうろうろしているときに見つけた。
1本だけ花をつけていたが、探せばまだあるかもしれない。


d0367460_10252043.jpg
今まで豆を覆っている長い毛から狸マメという名がついていたのだと思っていた。
が、よくよく見ると花が狸に似ているのだなあ・・・。
奥の花など、狸の横顔に見えてくる。



179.png今まで群生していた斜面に、今年タヌキマメの姿がない。2週間前には遅れているのかなと思っていたが、どうも違うようだ。
少し離れた場所には花が咲いているので、何かほかの理由であろう。気になる・・・。


[PR]

# by krsmag3 | 2017-09-14 10:40 | | Comments(4)
2017年 09月 13日

ミズオトギリ

d0367460_22045108.jpg
ミズオトギリの咲くため池に行くのは今回で3度目だ。
2週間前はまだ固い蕾だったが、1週間前は蕾が膨らんでいた。
今日こそと思ってきたのに、まだ花が開いていない。


d0367460_22034878.jpg
でも、いまにも開きそうである。
もしかして、もう少し待てば開くのかも・・・。


d0367460_22043467.jpg
30分ほど周りをうろうろして戻ってきたら、うふっ、咲いていた。


d0367460_22041335.jpg
午後4時前。


d0367460_22042264.jpg
午後2時ぐらいには花が開くのだろうと思っていたが、もっと遅かったのだなぁ。
それとも、この日は天気があまりよくなかったので、遅れたのだろうか。
カラッと晴れた日に、もう一度確かめなくては・・・。

(写真の整理がまだできていないので、しばらく地元の花が続きます。)




[PR]

# by krsmag3 | 2017-09-13 07:00 | | Comments(4)
2017年 09月 12日

写真展

d0367460_10294639.jpg
d0367460_10295315.jpg

今年も、山野草の花の写真展が、帝釈峡まほろばの里「時悠館」で開催されている。
9月10日、早速行ってきた。
ヒゴタイやコウリンカなど、希少種が並んでいた。
ウスユキソウの写真があったが、残念なことについ最近盗掘にあったようで、この花はもう見られないのだとか。
広島県ではこの地だけに自生していたという。
悲しく、腹立たしいことである。
どうぞ、誰にも見つかっていないけれど、どこかで咲いていてほしいょ。
写真展を楽しんだ後は、周辺のお花見だ。


d0367460_10585126.jpg
ミツバフウロが満開だった。


d0367460_10585991.jpg
ゲンノショウコと一緒に咲いていた。
ゲンノショウコの葉が撮れていればよかったのになぁ^^;

(写真の整理中です。おいおいにUPします。)



[PR]

# by krsmag3 | 2017-09-12 11:02 | | Comments(2)