Mag's DiaryⅢ

krsmag3.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:くらし( 3 )


2017年 08月 24日

「野呂山でホンゴウソウを探そう」ミニ観察会

20日に、「野呂山でホンゴウソウを探そう」ミニ観察会があった。
ミニ観察会というのはひろしま自然の会で、2名以上の参加者があれば開催が決定という、大変楽しい会である。
今回は、野呂山でホンゴウソウを探すという、これは参加せずにはおれないぞと集合場所に出向いたら、参加者は7名だった。
ミニ観察会常連の面々? 
116.pngの興味がわかないものには参加しないので、厳密には常連かどうかわからないが、116.pngが参加するときには必ず見る顔ぶれ。
挨拶を済ませて、定刻10時に出発である。

実は、今回のミニ観察会は大変なことになるだろうと、ある人からの情報があった。
野呂山でホンゴウソウの記録があるのは30年前のことだという。
今、あるかどうかわからないところへ探しに行くのだよ。覚悟していくべし、と。
でも、別のある人は、なあに、大丈夫だょ。30年たっても、あるべきところにあるものだ。と。

どちらにしても、小さい小さいホンゴウソウだからね、そんなに簡単に見つかるものではない。
それ相応の覚悟を決めて参加したつもり。

林道を進む前に、30年前にホンゴウソウを観察したという本日の提案者から、地図を渡され説明を受ける。
この林道は途中で引き返してはいるが、花を探して2度ほど歩いたことがある。
小一時間も歩けば現地に着くのではないかと、思った。


d0367460_18070996.jpg
コオニユリにオナガアゲハ♀が来ていたり、


d0367460_18072175.jpg
冬虫夏草かと思ったら、


d0367460_18073225.jpg
葉っぱの柄だったとみんなで爆笑して。


d0367460_18074653.jpg
クロコノマチョウの幼虫を見つけてはしゃいだり・・・。
道中も野呂山の花や生き物を見つけて楽しんだ。ホンゴウソウも見つけたいなあ。


ここまでで7000歩歩きましたよと報告があったのはどこいらへんだったろうねぇ。


「さあ、いよいよ林道から目的の場所へ行く道(山の管理道)の入り口へ着きました。あと少しですよ。」
「入り口を探しましょう。」
「あれ、入り口がありませんねえ。」
「大きな岩があるこの向かい側に管理道の入り口があるはずなのですが。」
「大藪になっていますねえ。どんなに頑張っても進めませんねえ。」


30年の間に草原だった入り口は大藪と化し、入り口をふさいでしまったのだ。
この藪を抜けて檜林の中に入りさえすれば、目的の場所まであと少しなのだけれど。
なんとか林の中へ入ることができないかと、みんなで手分けして探していると、少し戻ったところに道らしきものがあった。
赤いテープが結ばれた木もあった。道の目印だろう。
野呂山へ上る旧道のようだ。高校の生物部でこの道を通ったことがあるという声。
それなら安心だねと進んでいくと、苔むした石畳のような道になった。
呉版「熊野古道」であるという人、名前はいいが、暗いし、滑るし、マムシはいるし。大変な道だょ。
すると、「まるで探検隊だねえ。」「そうだ、これは野呂古道だ。」と続いて、何やら楽しさも出てくる。
ときどき膝がきりっと痛むが、まあ、このくらいはいつものこと、頑張って最後まで行くぞ。

「野呂古道」を抜け、これ以上狭い道はないだろうという細い道を通り、木の枝を潜り抜け、
しばらく行くと檜林の中でそれまであった道が消えてしまった。
なぜか茶碗のかけらや瓶のかけらがあって、昔、ゴミ捨て場だったようだ。
ホンゴウソウが咲いていた場所にたどり着くのはまだまだ大変そうだ。

また、みんなで道を探すと、こっちに道があるぞうと言う声。声のする方へ背丈ほどある草をかき分けて進んだら。
トラックが通れるほどの大きな道があった。こんなに広い道なら安全だと、また、目的地の方向へ向けて出発。

ほどなく道は狭くなっていき、なお進んでいくと小さな滝があって、提案者がそうだそうだこの滝に見覚えがあると喜んで。

ところが、滝から向こうの道が、ごっそりと崩れていたのである。
道を支えていたらしい石垣の石や大きな岩が谷へずり落ちているのが見える。
滝があるくらいの地形だからね、何とか回り道をと考えても、もう、これはお手上げだ。

「本日の探索はこれで打ち切りです。」
帰り道は、「野呂古道」は通らず、トラックが通れる広い道を通って、最初の林道まで戻った。
安心して林道を進んでいると、どんどん山を下って行く、これはおかしい、最初の林道ではないぞと気がついて、
また引き返したというおまけは書くのもしんどい。
でも、面白かったねえ。
道がないぞと探して、もっといい道があると引き返して、新しい道が目的地に通じると信じて進んで、行き止まりになって、崩落で引き返して。
最初の林道だと思ったら違っていて。こんな経験めったにできないよ。参加者が7人もいたから楽しめた。

「野呂山でホンゴウソウを探そう」ミニ観察会は、30年前ホンゴウソウの咲いていた場所に行きつくことができず、終了となった。
予定通り、14時解散。ホンゴウソウを探すために予定していた時間は道を探す時間になった。


誰かが言ったょ、「野呂山は奥が深いねえ。」



[PR]

by krsmag3 | 2017-08-24 07:32 | くらし | Comments(4)
2017年 08月 01日

暑い!

d0367460_07360187.jpg
暑い!
暑いよ!!
暑いようっ!!!

一日クーラーの中にいてもも何も始まらないよね。
重い腰をエイッと上げて、庭の草取りだ。
2時間、蚊取り線香を友に、膝まで伸びた草と格闘、アジサイの選定、ウツギの選定…。

収穫は、地面が見えるようになった庭と、カシワバアジサイの花。
こんな穏やかな色合いがすうっと心にしみる。


[PR]

by krsmag3 | 2017-08-01 07:44 | くらし | Comments(4)
2017年 06月 13日

日記3冊目

d0367460_07443345.jpg

日記3冊目です。(本当は4冊目、エキサイトブログの前にヤプログが1冊ある。)
ブログを始めたのが13年前、ここまで続くとは思わなかったですねぇ。
今や、生活の一部、こうなりゃ最後まで続けるぞうっ! なんてね。
おほっ、やめるまでは続けますよっ( `ー´)ノ

マンネリ打破が課題ですかねえ。


[PR]

by krsmag3 | 2017-06-13 11:30 | くらし | Comments(0)