カテゴリ:くらし( 13 )

3度目の雪

d0367460_12521411.jpg
起きたときは雨に近かった。
8時ごろみぞれになった。
時間がたつにつれ、雪が大きくなって、田んぼが真っ白になった。(写真は10時)

今、13時7分、ほとんど雨と言っていいほどの雪。
天気予報では夕方まで大雪だと出ているけれど、その勢いはないかな。

明日の朝、国道がスムーズに動きますように。



[PR]
by krsmag3 | 2018-01-22 13:07 | くらし | Comments(0)

空を飛ぶもんは

114.png「変わったもんが空を飛びょうるで。」
 116.png 「えっ、見たことがない鳥?」



d0367460_09471686.jpg
114.png 「熱気球じゃ!」
116.png 「ほんまじゃ。どしたんじゃろう。」
114.png 「何か木にひっかかっちょんじゃなかろうのう。」
116.png 「どんどん下にさがりょうるよ。あっ、上がっていく。」




d0367460_09442167.jpg
114.png「ごがぁな寒い日に、空高う上がればもっと寒かろうにのう。」
116.png 「ほんま。こがぁな寒い日にねぇ。まあ、外に出てそれをずうっと見ようるもんもおる。」
114.png 「わしらだけみたいじゃ。」
116.png 「ほいでもブログネタにもってこい。」



d0367460_09445485.jpg
ときどき鳥がそばを通るがぶつかることもなく。
乗っているのは1人。ときどきバーナーが火を噴く音がコオーッと聞こえる。



d0367460_09443288.jpg
気球を見つけたのが11時1分、見えなくなったのが11時19分。

寒かった。


☆  ☆  ☆  ☆  ☆


178.png この熱気球は広島大学熱気球サークルのものらしい。
「広島大学熱気球サークルは1975年に創立され、今年でなんと42周年を迎えました。
日本で初めて熱気球が製作され飛んだのが1969年ですから、とても歴史のあるサークルなんです。
普段は大学周辺の西条を、休日には遠征して北海道から佐賀まで全国の空を飛んでいます。」
・・・・・HP『B.C.有頂天』より引用・・・・・・・



[PR]
by krsmag3 | 2018-01-15 10:26 | くらし | Comments(2)

あけましておめでとうございます


d0367460_10561425.jpg


今年もいつもと同じ時間が過ぎていきますように。
どうぞ穏やかな一年でありますように。



[PR]
by krsmag3 | 2018-01-01 08:18 | くらし | Comments(4)

2017年

d0367460_08312362.jpg
2017年5大ニュース

① 四国へ何度もお花見に行った。塩ヶ森、皿ヶ嶺、横倉山。
② アイノミドリシジミが近くで撮れた。ヒサマツミドリシジミが撮れた。
③ シグマ100-400mmレンズを買った。半年で壊れて修理に出した。
④ 田の隅にもち米を植えた。水の管理が難しかったが、予想以上の収穫があった。
⑤ 家族の一人が入院した。すぐに全快したが、他の病気が見つかり、医者通いが始まった。


[PR]
by krsmag3 | 2017-12-31 17:00 | くらし

ふにと散歩

今朝の北の空は鉛色、窓の外を粉雪が舞う。
こんな寒い日は、婆は外歩きが禁止なのだ。
で、今日の画像も10日ほど前の小春日和の一コマ!(^^)!

d0367460_09385206.jpg
少し遠くまで、ふにを誘う。
114.pngと二人で、「ふに、おいで!」 「怖くないよ、おいで!」と大声で。
もう、ここが限界かな、帰ろうとしている。


d0367460_09390472.jpg
と、思ったら、ついてきた。


d0367460_09391048.jpg
身を低くして走ってくる。


d0367460_09392183.jpg
「どこまで行くのだよっ。」とでも言っているのだろう。


d0367460_09393669.jpg
ここが終点。

小春日和っていいなあ!(^^)!



[PR]
by krsmag3 | 2017-12-12 10:08 | くらし | Comments(0)

イルミネーションロードくれ

土曜日、近くで会合があったので、『イルミネーションロードくれ』に行ってみた。
JR呉駅から徒歩10分、「蔵元通り」にイルミネーションが点灯する。
実は、イルミネーションを見るのは初めてである。
夜、出かけることはほとんどない。
スマホで撮影だ。


d0367460_10313172.jpg

音戸の瀬戸を切り開いたと伝えられる平清盛。


d0367460_10315779.jpg

戦艦大和が全長約13メートル、実物の1/20だとあった。


d0367460_10324423.jpg

戦闘機『紫電改』は原寸大で再現。



d0367460_10314974.jpg

音戸大橋は歩いて渡れるょ。



ニュースなどで全国のイルミネーションを見ているからね、

あまりにもこじんまりとした規模に、「まあ、呉だからねえ…」と、妙に納得。


でも、スマホって、便利(*^-^*)



[PR]
by krsmag3 | 2017-12-03 11:04 | くらし | Comments(2)

スマホから

d0367460_07065594.jpg

スマホを購入して8ヶ月経つが、まだ使いこなせていない。
写真は一眼デジで撮るのでスマホの出番はないし・・・。
でも、このままでは一眼デジが壊れたときに困るぞと、今回の旅行ではスマホで写真を撮ることにした。
撮り慣れていないので、いつの間にか動画機能になっていたり、ホーム画面に戻っていたり・・・。

1回の充電で何枚撮れるのかもわからなかったが、100枚は撮れていた。

さあ、それからが大変。

スマホでブログを更新したいといろいろ調べてみたのだけれど、結局わからず。。。
スマホの画像をメールでPCに送る方法を思いついてやっと更新ができた。


『調べてもわからなかった…』と嘆くのではなく、『調べるという行為が脳を刺激しているのだよ…』と考えるお年ごろ(*´з`)




[PR]
by krsmag3 | 2017-12-02 07:30 | くらし | Comments(2)

一泊旅行

11月29日~30日は年に一度の一泊旅行、行先は瀬戸田である。
今回は5名の参加、体調や家の都合で参加できない人が出るのはいつものこと。
山陽本線で三原駅へ行き、三原港から瀬戸田港へ高速船で行く。
最近、瀬戸田へ行く場合はしまなみ海道を通るので、船で海を渡るのは懐かしい感じがする。
曇り空でときどき小雨も落ちていたが、波が立つほどの風はない。


d0367460_18314970.jpg
三原では、三原城址と海のマンホールが出迎えてくれた。


d0367460_18315509.jpg
瀬戸田に着き、旅館に荷物を置くと、まずは平山郁夫美術館へ。
と、その前に途中にある法然寺へ。
今年の幹事さんが瀬戸田に縁のある人で、お墓参りをするという。
われわれもいっしょに。。。

お墓の墓???


d0367460_18321289.jpg
10分ほど歩いて平山美術館へ。
有名なシルクロードの絵もよかったけれど、少年時代の絵画やスケッチ、下絵等の資料が面白かった。


d0367460_18322925.jpg
次に訪れたのは美術館の隣にある耕三寺。
初代住職・耕三寺耕三が母親の菩提寺として、昭和11年より30年余りの歳月をかけて建立した
浄土真宗本願寺派の寺院(パンフケットより)。
晴れていたらなあ・・・。


d0367460_18325979.jpg
耕三寺の裏手の山に「未来心の丘」がある。
美しい青い空に映える白いオブジェ!  ウーム、晴れていたらなあ・・・。



d0367460_18330603.jpg
うふっ、一反木綿の顔?  まさかねぇ。


d0367460_18332073.jpg
次の日、 向上寺三重塔(国宝)の見学。

・・・・・・・永享4年(1432年)に当時の生口島の領主小早川信元・信昌によって建立された。
室町時代の禅宗建築の粋を集め、唐様式・和様式の折衷で建てられ、この時代のものの中では最も美しいものの1つに数えられる。
(しまなみ海道観光マップHPより)・・・・・・・


d0367460_18333431.jpg
向上寺三重塔のある山から隣の高根島を見る。

それからまた高速船に乗って三原港に戻り、
昼食に名物の蛸飯を食べ、JR駅とつながっている三原城跡を訪れ、
おいしい紅茶を飲んで、解散したのである。


d0367460_18334206.jpg
三原やっさ踊りのマンホールでさようなら。



[PR]
by krsmag3 | 2017-12-01 21:43 | くらし | Comments(4)

ゆめ

d0367460_11335128.jpg
 (冬、鳥がたくさんやってくる柿の木の近くの家にいるわんこ、1年に1度の出会い、年をとったなあ。)


最近、朝になっても前の晩に見た夢を覚えている。
物覚えが悪くなっているこの頃、おかしなことである。


その1
習い事の先生にねちっと叱られ続けた。
いや、そうじゃない、叱られたのは最後だけだ。
習っていることがうまくできなくて何とかしようと思っているのだが、それができない。
自分ではやり方が分かっているのに、どうやってもできない、もどかしくてねちねちしている、そんな夢。


その2
出かけ先で自動車のキーをなくした。いつもキーを入れる袋へ入れたはずなのに、ない。
いつの間にかその袋もなくなっている。
家にいる夫に電話して予備キーを持ってきてもらわなければならない、
こんな山の中に来てくれ!?  道順の説明がうまくできない、どうしよう、どうしよう・・・。


その3
車をバックさせている。
後ろを見ずにバックさせている。
これではいけない、ブレーキをかけよう、と思ったら、ブレーキがきかない。
どんなに踏み込んでもプレーがきかない。ああっ、あたる、あたる・・・。


181.pngそうだ!!!  これを正夢にしないよう、頑張ればいいのだょ。
習い事の練習をしっかりして、キーの置き場所を守って、出かけるときには行き先をちゃんと言って出て、
車の運転は初心を忘れずに。特にバックするときは必ず後ろを確認して。



[PR]
by krsmag3 | 2017-11-30 21:59 | くらし | Comments(4)

恋の予感

d0367460_07080085.jpg

昨日、やっと稲刈りが終わった。

いつもだったら10月第1週には終わっている稲刈りが、ここまで延びたのは台風21号のせいもあるが。。。

今年から、「恋の予感」という品種を作ることになったことも原因。

「恋の予感」!? 

『ひとたび食べると恋するときめきや情熱が溢れ出てくる気持ちになるような、お米になって欲しいという期待が込められています』だって!?
なんとまあ、気恥ずかしい名前だぁと、思っていたが、慣れてくるもんだねぇ、今では何の感情もなく言えるようになった。
どんな名がつこうと米は米だ。

今まで作っていた「ヒノヒカリ」によく似ていて、より耐暑性に優れ、食味が良く、多収だという。
今後さらに進むだろう地球温暖化に対応した広島県生まれの品種だ。
☆ キヌムスメ×中国178号=恋の予感 ☆
農協が、来年からは「ヒノヒカリ」の苗を販売しないというので、それならと、今年から「恋の予感」にしたのだが。
この品種は収穫時期がずいぶん遅い(説明では3日ほど)ということが分かった。秋祭りが済んだ後に稲刈りだ。
食味についてはまだご飯を炊いていないので分からないが、
台風21号の風にびくともしなかった、倒れにくいというのは農家にとって大切な性質だからね。
まあ、少しずつ新しい稲に慣れていけばいいだろう。




今日は雨、降る前に稲刈りが済んで、良かったょ('ω')



[PR]
by krsmag3 | 2017-10-28 09:13 | くらし | Comments(2)