Mag's DiaryⅢ

krsmag3.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:トンボ( 14 )


2017年 11月 05日

放り投げる

玄関でアカネを撮ったら、その足で田んぼへ向かう、産卵行動をとらなくっちゃ。

d0367460_05083820.jpg
偶然だけれど、卵が写ってた。(卵だよね。絶対、卵だよね。)


d0367460_05082212.jpg
ナツアカネは連結して飛びながら、卵を空中へ放り投げるのだ。


d0367460_05085834.jpg
卵が見える。



[PR]

by krsmag3 | 2017-11-05 05:30 | トンボ | Comments(2)
2017年 11月 04日

陽だまり

d0367460_08161614.jpg
玄関にアキアカネのカップル!(^^)!


d0367460_08162473.jpg
最近やっとアキアカネの姿を見る。


d0367460_08163732.jpg
ナツアカネも飛んできて、仲良く日向ぼっこ(*^-^*)


d0367460_08165365.jpg
ブロック塀の上にもナツアカネ(#^^#)


d0367460_08170227.jpg
ふにもお日様が大好き。



[PR]

by krsmag3 | 2017-11-04 08:23 | トンボ | Comments(0)
2017年 10月 13日

マイコアカネ

d0367460_07361680.jpg
去年マイコアカネを見た池に行く。もう、ばっちりとお化粧をしている。


d0367460_07365147.jpg
逆立ちのポーズをするのはお気に入りの場所。


d0367460_07402247.jpg
飛び立っても戻ってくる。



[PR]

by krsmag3 | 2017-10-13 06:44 | トンボ | Comments(0)
2017年 09月 26日

アオイトトンボ

d0367460_09403177.jpg
コバネアオイトトンボの池にはアオイトトンボもいる。


d0367460_09403744.jpg
2種はよく似ているのでいつも迷ってしまうのだが・・・。


d0367460_09404460.jpg
胸に粉が吹いて白くなっているから、アオイトトンボだね。


d0367460_09405358.jpg
腹端の様子も違う。


d0367460_16220886.jpg
こちらはコバネアオイトトンボの腹端の様子。


d0367460_09410445.jpg
慣れれば一瞥でわかるようになるのだろうけれど、まだまだ図鑑と首っ引きなのである('_')



[PR]

by krsmag3 | 2017-09-26 07:16 | トンボ | Comments(2)
2017年 09月 25日

コバネアオイトトンボ

d0367460_16183495.jpg
秋のトンボ池は、まず、このトンボから。


d0367460_16180652.jpg
コバネアオイトトンボ。絶滅危惧Ⅰ類に指定されている。


d0367460_16175930.jpg
青イトトンボではなくて空色トンボと呼びたい!! 空色の目!!!


d0367460_16175254.jpg
今年はたくさん出会いがあった。


d0367460_16173196.jpg
胸の模様を撮らなくっちゃね。


d0367460_16172563.jpg
これぞつぶらな瞳!!!



[PR]

by krsmag3 | 2017-09-25 07:00 | トンボ | Comments(0)
2017年 09月 15日

アオイトトンボ

d0367460_18562743.jpg
アオイトトンボ♂がいた。体に粉を吹き始めている。


d0367460_18563475.jpg
この個体は体が白くなるほど粉を吹いている。


d0367460_18564255.jpg
よたよたと飛んでいるのがいたので追いかけると虫を捕まえていた。
近づくと何度か飛び立って逃げようとしたが、食べ始めると逃げなくなった。


d0367460_18564870.jpg
犠牲になったのはアオバハゴロモかなぁ。
これを動画に撮るなんてね。
 (クリックにはご注意を!!!)


[PR]

by krsmag3 | 2017-09-15 13:00 | トンボ | Comments(2)
2017年 07月 02日

トンボ池

d0367460_14253900.jpg
カキランが咲く池に、ベニイトトンボがいる。
ずいぶん探してやっと1匹見つけた。


d0367460_14254762.jpg
するともう1匹、こちらはまだ赤い色がはっきりしない、未熟者、ということは今から羽化が進むのかもしれない。


d0367460_14261986.jpg
キイトトンボも未熟っぽい。


d0367460_14261450.jpg
ホソミオツネントンボはしっかりとした青色だ。


d0367460_14255548.jpg
ハラピロトンボのカップル、メスはもしかすると未熟?


d0367460_14260530.jpg
実はこの直前、メスは別のオスとカップルだった。
116.pngの目の前でカップルがばらけ産卵を始めたところ、このオスがやってきてさらっていったのだ。
116.pngの目の前で新しくカップルになり、しばらくしてばらけ、産卵を始めた。
オスはちゃんと警護飛翔をしている。

・ ・ ・

最初のオスもちゃんと警護していたのだが、メスをさらわれてしまった。
メスは産卵途中でも別のオスと新しくカップルになった。

自分は他のオスから奪っておきながら、警護飛翔しているオスを、ちゃっかりしてるょと思ったけれど、
よく考えれば、メスを守れないオスは、負けて当然の世界なのだろうね。
きびしーーーーいっ143.png


[PR]

by krsmag3 | 2017-07-02 14:54 | トンボ | Comments(0)
2017年 06月 27日

アオハダトンボ②

d0367460_18025204.jpg
アオハダトンボ♀ 縁紋が白い


d0367460_18032715.jpg
オスほど翅が黒くない。


d0367460_18034021.jpg
オスと同じように翅を開いたり閉じたりしている。


d0367460_18035965.jpg
ちと怖い^^;


d0367460_18092811.jpg
メスの大事なお仕事。産卵。


d0367460_18133602.jpg
オスが近くにいるので、警護しているのかなと思ったら、


d0367460_18314505.jpg
なんと、狙っているのだった。

まだ産卵途中なのに。

メスは何度か逃げて産卵を続けたけれど、

d0367460_18161655.jpg
最後には摑まってしまった。

まあ、こういう形になるということは、メスも合意しているということであり。

産卵は大仕事なので、少しは休ませてくれてもいいものを。

少し腹を立て観察を終えた116.pngでありました。


[PR]

by krsmag3 | 2017-06-27 05:43 | トンボ | Comments(0)
2017年 06月 26日

アオハダトンボ

d0367460_16000448.jpg
アオハダトンボが家の近くの川にいればいいのにな。


d0367460_16001003.jpg
ハグロトンボとそっくりで、でも、まったく違う。


d0367460_16002492.jpg
なんて言ってたら、ハグロトンボと同じ色になっちゃったょ。


d0367460_16003018.jpg
ふうん、逆立ちもするんだぁ。


d0367460_16004640.jpg
今年は隙間の時間にちゃんとアオハダトンボが撮れた。

いつものようにちょっぴりお尻が濡れて長靴の中に水が入り込んだけれど( ;∀;)
アオハダトンボを撮るにはそのくらいはしなくっちゃね( `ー´)ノ


[PR]

by krsmag3 | 2017-06-26 17:25 | トンボ | Comments(0)
2017年 06月 18日

モートンイトトンボ

モートンイトトンボの湿地を訪ねる。
近辺が開発されて、湿地が明るくなっているのが心配、少し乾いたように見えるのは気のせいだろうか。

d0367460_15550593.jpg
モートンイトトンボ♂  数は少ないが確認できた。


d0367460_15543215.jpg
♀もいた。


d0367460_15544623.jpg
何を食べているのだろう。


[PR]

by krsmag3 | 2017-06-18 06:27 | トンボ | Comments(0)