Mag's DiaryⅢ

krsmag3.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 14日

ゴマシジミやあい

ゴマシジミの山へ行く道が通行止めになっているという情報!!!
さあ、どうしよう、もう一つの産地に行くしかないねえ。
数年前まで行っていた場所だが、数がうんと少なくなって最近は行っていない。
久しぶりに行くことにしたのはいいが・・・。
昨年、「3時間探し回りました。」という仲間の言葉が頭をよぎる。
うーん、3時間か。

少し早めに家を出て、10時に到着。
これまでに見かけた場所を中心に探し回るが、姿無し。

と、足元から飛び立ったシジミチョウ!

d0367460_19060150.jpg
ヤマトシジミだった。(もしかして黒い斑紋が少ない?)

178.pngこれもゴマシジミだそうです。小さい個体が出現することがあるそうです。
マルタン2号さん、ありがとうございました。


d0367460_19060647.jpg
あっ、次もシジミだっ、表翅が青いぞ!   ツバメシジミだった。

1時間ほど経った頃、空が黒くなって、雨が落ち始めた。
3時間粘れなかったけれど、雨なら仕方ないよね ("^ω^)・・・。

車の中で、持ってきたおにぎりをゆっくり食べて、帰り支度をする。
車の中からゴマシジミが飛んでいないか、ゆるりゆるりと山を下っていると、なんと、晴れてきた。

また、山へ戻って「ゴマシジミやあい!」と探し回る。
同じ場所を行ったり来たり。

今日の目標は3時間は粘ることだからね、3時間粘っても見つからなかったら、仕方ない。
d0367460_19061525.jpg
見つけたのである。
表翅を撮りたいなどと、思う間なし、3回シャッターを押しただけで飛ばれてしまった。
草むらの向こう側へ飛んで行ったきり、戻ってこなかった。

撮れたのは、午後1時10分前、3時間かかっていた。

で、家に帰ったら、「やっぱリ、表翅を撮りたかったなあ。」と思うのだ。


[PR]

by krsmag3 | 2017-08-14 06:47 | チョウ | Comments(6)
Commented by マルタン2号 at 2017-08-14 07:27 x
最初のヤマトシジミという画像の蝶はゴマシジミですね。
きっと小さな個体だったんでしょう。
蟻に育てられる関係か、ゴマシジミはときおりすごく小さい個体が発生することがあります。
Commented by krsmag3 at 2017-08-14 07:37
☆マルタン2号さん、ありがとうございます。
最初のもゴマシジミですか。一回り小さいので、ヤマトだと思ってしまい、あまり追いかけませんでした。黒い斑紋も少ないし・・・。
ああ、もったいないことをしました。この個体なら表翅を撮ることができたかもしれないです。
3時間で2個体、少ないですね。
Commented by fu-koyo at 2017-08-14 07:41
おはようございます。
先ずは出あえたことおめでとうございます!
粘った甲斐がありましたね、良かったです。
時期的にどれくらいまで発生してるのか?でも今年はもう諦めています。
Commented by krsmag3 at 2017-08-14 07:48
☆fuさん、おはようございます。
最初に出会ったのがゴマシジミだったとわかっていたら、30分で見つかったのです…。雨が降ったのを機に帰っていたでしょうね。
いつも盆あたりで行き、それ以外は行ったことがないので、時期が分かりません。盆過ぎでも大丈夫だと思います。
Commented by makokuni at 2017-08-14 11:15 x
magさん、今日は。只今実家に帰省中です。
一昨日は通行止めを歩いてゴマの山にいきましたがあいにくの天気でダメでした。昨日は実家に近い場所で何とか1個体確認、アザミやウツボグサで吸蜜するのを初めて見ました。半開翅が精一杯でした。
Commented by krsmag3 at 2017-08-14 12:41
☆makokuniさん、こんにちは。
通行止めを歩かれましたか。天気が悪くて残念でしたね。
もしかしたらと車のナンバーを見ましたが、神戸や島根ナンバーでした。
山を下りたところでミドリシジミを撮りました。こちらは開翅してくれたのですょ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 8月のミドリシジミ      万徳院跡歴史公園 >>